北の大地の山々から都会の街灯に帰ってきました。5

 北海道は日高。
 苫小牧からさらに北へ。
 
 日高ツーデイズエンデューロ。
 歴史のあるエンデューロで、その難易度の高さで有名な2日間かけてのレース。エントラントは70名近くで、全日本の選手も出場する大きなエンデューロのひとつ。

 山々は紅葉を始め、秋の風は、朝夕冷え込み、肌寒く、フリースでちょうど良いくらいの気候。

 フェリーで仙台から苫小牧まで15時間。
 あっさりと北の大地の玄関口へ行く事ができるフェリーっていう乗り物はホント便利ですが、さあ今回はサポーター兼フォトグラファーです。
 
 一日目は雨。
 最初は小降りだったのも段々と雨足は強くなり、しまいにはどしゃ降りに。
 カメラを持っていたので、壊れないかだけが心配で心配で。
 
 でも、やはり過酷なレースをさらに過酷にする雨はそれなりにエントラントを苦しめ、そして楽しめたのは間違いない。
 1周約60kmを一日目3周、二日目は少し短いコースになって2周。
 オンタイム制というルールで、決められた時間にチェックポイントを通過しなくてはならないので、ただ単に速ければ良いというわけでもない。
 それなりの計算、技量、持久力、瞬発力など総合的にバイクと体力を要するモータースポーツなのです。
 
 今回のボクは、既にアドベンチャーレーサーのような格好で山に入り、一日目は車移動、二日目はMTBとトレイルランで歩き回って撮影をしました。
 というのも木古内のレースで、とにかく走ったり歩いたりの移動が多かったので、今回は入念に準備したつもりです。

 
 
 
 じぶん

アドベンチャーレーサーなら結構普通な姿ですが、こんな感じでカメラ撮っております。












ひだか









沢に入ってバイクを撮る!
いや〜カメラって難しい。でも、それなりに撮って来たんで使われるといいなあ。

原稿書いてますよ〜。

 ふぁ〜眠い。

 でも、頑張って原稿書きます。
 
 今日から日高2DAYSエンデューロというバイクのレースがあるのですが、その写真を撮る方で北海道に行きます。
 本当はレースに出たいけど、ボクのバイクじゃちょっとキツイので、ヤマハさんがWR250Fを提供してくれるのだったら将来的に出ようかな。

 とうことで、今日から11日くらいまで日記は更新されないかもですが、
 よろしくです。


AIGLEネルシャツは買いですよ、買い!5

 今日はあいにくの雨でしたが、降ったり止んだり降ったりで、結局降ってましたねえ。
 
 アウトドアブランドのAIGLEの展示会に行ってきました。
 来期から色々アクティブなアウトドアアクティビティー向けのウエアが登場するということで、期待大なんですよ。
 
 ボクもどっちかと言うと、のんびりキャンプも好きなのですが、やっぱり耐久性、耐水性、機能性、それと最終的な決定項として、デザインを重視してしまうんで、ただ山モノだけというのは満足いかないわけなのですよ。

 デザインっていうのは本当に結構ファイナルジャスティスで、デザインが嫌だったら買うのをやめちゃうってことがまれにあります。
 だからといって、デザインが良いから機能性を素通りすることもできないからこれまた偏屈なんですけどね。

 その辺で言うと、最近のアウトドアブランドというものは、機能的な面で非常にラインナップが増え、かつ機能も向上しているんで、各社しのぎを削ったあの攻防戦♪って感じで資本主義の骨肉の争いが垣間見れるのです。

 AIGLEのアクティブ系ウエアであるアクティマムは非常に気になりました。
 色々考えられているので、着てみたいもの多数。
 
 
 話は変わってファッションについて。
 今季はネルシャツが来ます。絶対。だって、ファッション誌でも色々取り上げられていて、様々なネルシャツがあるんです。
 が、実はずっと気になっていたネルシャツがAIGLEから出てまして、それをカッスィー&キンさんが・・・・。
 うるうる。(嬉し涙)
 有難うございま〜す。


 
 ねるしゃつ

こんな感じのデザインです。パッチワークに見えるのですが、実はデザインなんですよ。このからくりが面白い。パッチワークだと隙間ができるので、風に弱いじゃないですか。だけど、プリントデザインなので、隙間はありません。なので、このネルは秋に良いと思います。
 下に迷彩の軍パンをあわせて柄on柄で着ます。
 今季ヘビーローテ間違いなし。

 
 






あと、資生堂のまわしもんでもないのですが、最近芸人さんのCMでインパクトのあるワックスがお気に入りなんで、それも載せます。
 
 わっくす
 
 なんていうのかな、ワックスなのに油っぽくなく、どっちかといったら液体に近いような。でも、ウエットな質感な髪を作れるし、無造作ヘアーな流れも作れるということでお気に入り。

 ということで、男性も見た目を気にしてほすぃー今日この頃。
 男性に上半身肥満が急増しているらしいですよ。
 もう、ホント皆イイモノ食べてるんだから。
 
 食事なんて一日食パン三枚で十分なんですから〜。

トレーニングのサイト。

 ボクが腹筋を鍛えるヒントを教えていただいているストレッチ職人こと秦ワタルさんの活動が見られるサイトのご紹介。

 モカ・ドゥートーキョー。
 
 カッコイイ名前ですね。しかも、響きがイイ!

 実は、ムービングストレッチというトレーニングを以前ブログで紹介したのですが、これが非常に好評で、様々な人からメールを頂いたり、コメントを頂いたりみんなが気になっているトレーニングなんだ〜と改めて実感したので、今後もまた秦さんに教えていただき、紹介していこうと思うのですが、
 
 一般者向けにムービングストレッチ教室があるんですよ。
 しかも、4000円で!やすい!

 その辺も、すべてモカドゥートキョーでチェックできます。
 
 身体能力を上げる総合バランス筋トレとしては、ボクも大好きなトレーニングのひとつです。

 http://moka-do.com ←をクリック!

二本撮り!5

 今日は、朝5時半起き。

 雑誌 MOTO NAVIの撮影で、都内某所にて撮影がありました。
 モトグッチという超デッカイバイクの横で、バイク用のウエアをまとって、自分の世界に入る。
 
 2カットを撮りましたが、あっさりと終了。
 でも、初めての雑誌なので、ちょっぴり緊張。

 そのあと都内某所から川崎までバイクでぶいーんと移動。
 途中ファミレスで、船舶の勉強。

 そう、今日は実技試験の日。
 とうとうファイナルなんですよ。

 そういえば発表していませんでしたが、学科試験は合格しました。
 見事に。
 
 試験場に早く着いてしまったので、港を眺める。
 ぼーっとね。

 天気良いし、緊張してきたし。

 はーばーびゅー。


 
 
 
 
 
 そして、実技試験。
  
 超緊張。
 
 ヤマハのH氏と、カメラ担当のN氏が来ているし、頑張らないと!
 
 結果は、空回り。
 実は、人命救助という実技で、一発ミス。
 
 再救助でようやく成功。

 そして・・・・最後に、係留・・・失敗。

 慌ててしまったぁ。

 終了後は結構凹んだけど、まあ落ちたらまた受けてやるから良いや。

 ・・・・とまずは終わった事に一安心。

 結果は、だいぶ先なんで、眠れない日々が続きます?。

 いや、意外と悪夢は忘れるタイプなんで、次行ってみよう〜。

 二本撮りで、さすがにぐったりしてます。
 
 今日は早めにゴートゥーベッドしないとね。

 しかし、ヤマハ発動機のページで、こんな風に出ています。

 ぜひ、いろんな方々に見ていただきたいと思います。
 こんな風に1級小型船舶免許を受けることができるのです。

惜敗。5

 昨日は、打ち合わせの後、原宿のギャラリーピアザでやっている山田周生さんの写真展に行ってきました。

 インディアンの息づかいというか、生活の一部が見られて興味深い写真でした。山田周生さんは、あのパリダカールや、世界のアドベンチャーレースなどを撮っているアドベンチャーフォトグラファーで、自分の憧れでもあります。

 実は、伊豆アドベンチャーレースでオフィシャルカメラマンで、Tarzanに載るフォトも撮って頂いたのですが、とにかく動きます。 
 バイクで追いかけてアドベンチャーな断片を写真という枠で切り取ってしまうんですねえ。
 
 ぜひ、皆様も原宿に寄った際はご覧になってください。

ぴあざ

 



 
 そして、本日は、ボクのチームであるエイティーズの試合。
 大会一回戦で、惜しくも敗退してしまいました。
 
 ですが、非常に好ゲームで、日差しの強い中頑張ってくれました。
 9−8。
 延長戦での決着。
 
 写真は、ウチの走りのスペシャリストこと、トクさんのヘッドスライディング。
 結果はセーフ。
 ナイスランでした!
 
 こうさく

 今日みたいな暑い日は大歓迎です。
 もっとこういう日があると良いなあ。






 それで、次は告知ですが、
 昨日発売のえい出版の培倶人。
 今回は、表紙と、中のモデルも二パターン居ます。
 
 探してみてください!

 今回の中身も本当に充実してますよ〜。
 ボクが個人的に好きだったのは、キャンプツーリングの「女の子だってワイルドがいいんです」女性三人で福島へテントを持ってツーリングに行くという企画だったのですが、なかなか楽しそうで、見ているだけでへえ〜ってなります。

 女の子は話が尽きないんですね!
 
 ボクは10月後半に焼きいも&林道ツーリングを計画中。
 
 培倶人見所満載なんで買って下さいね!

ばいくじん

世田谷レーシングパーティー!5

渋谷で世田谷レーシングプロデュースの
ラウンジ・パーティーがあります!

10月9日(日)
『Magoo Lounge』

Magooとは世田谷レーシングプロデュースの
Tシャツなどがあるブランド名です。

入場無料。

 音楽、ドリンク、ライブなどなど楽しめる空間は間違いなし!

 ぜひ、足を運んでくださいね!まぐー

今日は晴れ。

 今日は牧歌的雰囲気のステキな場所へ行った。
 
 ボクの俳優養成所時代の友人である

 一輝、範の4人で。

 ボクは彼らのことを尊敬している。

 俳優として活躍する彼らだが、演じることに喜びを感じていて、役者に関しては余念がない。

 養成所時代はこの三人がまた熱心にセリフや、エチュードをこなしてくるから、ボクのダイコンヤクシャぶりってのが際立つっちゃーありゃしない。
 
 それくらい熱心なのだ。

 ボクは一輝にイメージカットが撮れるカメラマンを探しているから紹介してほしいと言われた。
 「いやいや、それならボクが撮ってあげるよ。」と応えた。
 
 カメラを構えて宣材(プロフィール用の写真のこと)を撮るのに、一度会っただけの人を、きちんとおさめることができるのはプロの仕事だ。
 だけど、その人のことを知り尽くしている人が撮れば、大して腕がなくても、その雰囲気や、生き様を映し出す事ができるのだ。





 
 まあ話はそれたけど、今日は本当に空がきれいだった。

 秋の風は日が落ち始めると急に涼しくなって、夏の空気はもう残っていないけど、空は秋の方が青い。

 そら








 花もきれいだった。
 なんていうのかな。ショッキングピンクっていう色の表現があるけど、そのピンクに夕焼けが照らされてセピア調の絵の具を混ぜたような、そんなピンク。

はな









 空を見上げて、花をふと見て、じっと見入ってしまった。
 感動って意外と近くにあるんだねえ。
 
 さあ、ボクも彼らのように頑張らないとな!
 家に帰ったら腹筋100回だなーっと決めたのであった。

一歩一歩。5

本日は、午前中にちょっと事務的なお仕事をしなくてはいけなくて(フリーランスですと、結構地味なこともします)
しっかりと処理をして、

 午後には都内某所アウトドアショップにて新しいヘッドランプを購入。
 実は、このヘッドランプが3機目なのですが、
 
やっと出会えた。

という感じ。
 今まではハロゲン、電池別体なハロゲン&LEDだったのですが、電池一体型のカッコイイヘッドランプがずっと欲しくて、とうとうこいつを手に入れたあわけですよ。

 ブラックダイアモンドのベクトラIQというモデルです。
 ヘッドランプに迷ったら、お金なくてもちょっと奮発してコレを買ったほうが良いとおもいます。
 明るいし、見やすいし、とにかく良い。
 
 夜の山に行きたくなっちゃいます。

 
へっでん。










 午後は、スタジオで撮影でした。

 
 ビーパルのウエア等のモデル。アウトドアグッズのコレクターとしては、目からうろこ。

 今回は、ジャケット、ザック、メッセンジャーバッグ、靴下用カイロ、インナーなどなど何品か着たり、身につけたりできてすっごく楽しかった!
 最近は本当に良いアウトドアグッズあるんですねえ。
 
 どこのブランドからもものすごいアイデアが出されています。
 ビーパル要チェッーーーク!

 お楽しみに♪

秋の夜長に雑誌はいかが?5

 風はもう秋。
 とっぽり秋めいてきましたねえ。

 んー涼しい。
 コレが一番の寂しさを、来夏の待ち遠しさを醸し出す要因。

 来月は、秋の味覚を求めてキャンプツーリング。
 コレを実施したいなぁ。
  
 あっそうそうそう。
 告知を忘れないでしないと。
 スクーターファンが発売です!

 SF
こんな感じの表紙です。


 今回は125特集ということで、125ccのスクーターが多数ラインナップされています。Scooterfanは隔月刊なので、情報の集約量がスゴイ。
 それで、国際ライダーの鈴木大五郎さんがインプレをしているのもとっても分かりやすくていいです。
 ジャケットの特集なんかもあって見所はたくさんあります。

 ボクは奥那須のツーリングでモデルしてます。
 見てください。
 セクシーな温泉ショットもあります。
 というか、タオル1枚の放送コードギリギリ写真だった(笑)

 スクーターでもカッコイイのがあるんですねえ。 
 HYONSUNGの100Rってなんかイケてます。見た目がカワイイ。タイヤとかも結構好き。
一台あると楽しいかも!
 
 
 もうひとつはターザン。 
 こちらは、オムロンの体組成計のモデルだったんですが、
 なんだか様子が違います。 
 見てのお楽しみに!
 笑っちゃいますよ。
Profile
Capture one 3078

山下晃和
(やました あきかず)


モデル (タイクーン所属)


アウトドア、ファッション、スポーツ、
バイク、クルマ、船舶、登山、
自転車系雑誌他、広告、WEB広告等
モデル業を中心に、   
トラベルライターとしても活動。
   

“旅”をライフワークに、オートバイや
自転車に乗って色々なところへ赴き、
写真を撮り、景色を見ては、人間
本来の生き方は何かを探し続ける
放浪旅人。
今まで訪れた国は38ヵ国以上。


中国・東南アジア・中米・南米、南アジアの22ヵ国、
約14,850kmを自転車で駆けた
旅サイクリストでもある。

初の著書
実業之日本社「自転車ロングツーリング入門」
が発売中。


“ファッション×旅”
が永遠のテーマ。

詳しいプロフィールは
Offcial Site
出演中のメディア等


Contact us
お仕事依頼は下記まで

株式会社 株式会社 大君

〒154-0012 東京都世田谷区駒沢 4-6-6 3F

TEL 03-5486-8721
FAX 03-5486-8722 まで。


top3


自転車ロングツーリング入門
twitter
Archives
Recent Comments
FINEBOYS +SUITS
画像1
自転車旅スタートブック
はじめてのキャンプツーリング
GARRR
magazine_hyoushi_b (2)
mono style outdoor
Bicycle NAVI 71
bn71_cover
Bicycle NAVI 52
latest_cover
体幹コアトレ集中読本
PEAKS No.3
mono magazine 711
03071149_531933ad060f9
TRAMPIN' vol.6
trm06w240px
MOTO NAVI
cover (3)
Bicycle Style Magazine
54
CYCLO TOURIST
_SL500_AA300_
MTB only
MMB_1301x
GO OUT vol.11
GARRRV
GARRRV
New cycling
自転車人
_SL500_AA300_
QRコード
QRコード
Categories
Instagram
  • ライブドアブログ