伊豆アド 05 を終えて。その25

 朝が来た。

 松崎は少し秋めいた気候になりつつも太陽が昇ったらやはり暑い。
 そんな過ごしやすい気候でした。

 レースにとっては酷暑だと倒れてしまうので、少し涼しくなったくらいが丁度良いのでしょうが、夏が好きなボクとしては、すっごく暑くても良かった気もします。

 16日の朝8時から装備チェック。

 アドベンチャーレースを知らない人に少し説明をしますが、装備チェックというのは、それぞれのレグごとに必要な装備を最初に全てチェックをするというものです。

 例えば、カヤックはちゃんと積んであるかとか、MTB(マウンテンバイク)はちゃんとしているかとか、ライフジャケット、ウエットスーツなどなど。
 モノが全部あるかというのを見られるのであります。

 ざっと書くと、
 コンパス、水筒、ヘッドランプ、ヘッドランプ予備電池、高度計、フリースジャケット、レインウエア、防水マップケース、サバイバルブランケット、スコップ、ファーストエイドキット。
 
 MTB、バイクヘルメット、赤色フラッシングライト、白色のヘッドライト、ベーシックツールキット、グローブ、サイクルコンピューター。

 クライミングハーネス、クライミングヘルメット、下降器、プルージックロープ、ランヤード、ロッキングカラビナ最低3個。

 ライフジャケット、シーカヤック、スプレースカート、パドル、浮力体、パドルフロート、ビルジポンプ、ストロボライト、トゥライン、ウエットスーツ、携帯用防水ケース、ナイフ、サンダル。

 シュノーケル、マスク、フィン。

 とまあコレだけ必要なんですよ。

 そう思うとアドベンチャーレースが気軽にできるスポーツじゃないのもうなずけてしまいます。

 これらをチェックした後、ブリーフィング。まあ、開会式みたいなものです。ここで地図が配られ、ルールブックとにらめっこして、その間にお話を聞いたりと、急に忙しくなるのです。

 ある程度準備をし終わった後に、
 15時松崎の海をスタート。
 まずは、カヤック。

 カヤックは松崎から石部までですが、その前に一回チン(海の上でカヤックから落ちる事)をしないといけないというルール。
 なかなかふざけたスタートですが、スプレースカートに悩まされ遅れてしまいました。30分から50分くらいで石部に着くようです。
 
 カヤックを漕ぎ終えると、AP1でトレッキングのモノにウエアやら履物やら水、行動食を詰めてスタート。
 このトレッキングが今回の難所というか、名所らしい。
 17時頃に山に入り、その後次の日の朝11時までの

約18時間山をさまよいました。

 尾根を下ったり、がけを降りたり、直登したり、駆け下りたりを繰り返し、夜中の山を行ったり来たりしてCPというチェックポイントを探して、トレッキングします。
 分かり辛い場所にあったりするので、ヘッドランプのみの光を頼りに辺りを見回して探します。
 それをCP1〜13まで見つけてようやく、山を降り、AP2へ。
 
 山で日が替わっていたので、明日へ続く。
 

伊豆アド 05 を終えて。5

 伊豆アドベンチャーレースという過酷なレースにチャレンジしようと思ったのは、今年の4月ごろでしょうか。
 アドベンチャーレーサーと自称しているように、アドベンチャーレースがやはり好きなんだなと改めて思わせる、そんな長くて、果てしないレースでした。

 大自然との闘いは、他に類を見ないレースだということも言えるでしょう。プロデューサーの白石康二郎さんは、
 「最近は、歯を食いしばってやるコトが無いので、歯を食いしばってレースをする、そんな伊豆アドにしたかった。」とのことです。

 確かに、知恵と肉体の限界にチャレンジするレースというモノはこんなレースくらいなものです。
 というか、世間的にしょっちゅうこんなレースがあっては困りますよね(笑)

 お金と時間と精神力とを使いきりました。
 時間と精神力は、何とかなるんですが、お金の方は、かなりお財布に大ダメージを食らわせてきましたねー。
 エントリーで10万円もかかるのに、物を買ったり、トレーニングをしたりで、おそらく10万円以上は使ってしまった
 いや、それ以上かも。うーん、お金持ちじゃないから痛い。痛い。

 伊豆に着いたのは15日のお昼頃。
 不安と期待とが混ぜご飯のように頭を駆け巡って、結構自分的には初めての感覚に襲われていました。


 伊豆あど4

 着いてお昼ご飯を食べる三人。左が選手のクラブソル店長のさかもっさん。
 真ん中が、不思議系ちゃりんこメッセンジャーのみつるん。
 右がメキシコ人の・・・じゃなかったボク。

 お昼は松崎町にあるモスバーガー。バンズがないヘルシーな菜摘チキンというレタスに挟まれただけのモノを食べたりしました。
 
 明日からのレースに不安も感じつつも、MTBのチェックをして、みつるくんに夜中までメンテナンスをしてもらいました。
 みつるくんありがとー。

 国民宿舎まつざき壮で、たくさんのアドベンチャーレーサーと出会いました。もちろん、チームターザンのおそるべしぽーりんさんにも会いましたし、そのサポートのシェフことマリさんにも会ったりしました。
 ノーリミッツという女性だけのチームです。最近の女性はバリバリ働くので、そんな強い女性の象徴みたいなチームです。
 
 しかし、メンバーは皆女性らしく、全然ゴツイ体ではなく、むしろちいさくて、あんなパワーはどこに詰まっているんだろう?と感じました。
 レース前でピリピリしてるかなーと思いましたが、意外にものんびり楽しむぞーって感じで気軽に声をかける事ができました。

 明日のために早目に寝るつもりが、買出しに行ったり(補給食など)、夜ご飯を食べにさくら(超おいしいお店)に行ったり、ドタバタ劇で就寝です。

 明日に続く。

 

明日からアドベンチャーレースに。5

 まずは告知から。
 本日ターザンの発売です。
 ターザンは今回はアンチエイジングということで、年をとらないという特集です。
 
 非常に興味深いお話ですよねー。
 だって、誰でも若くいたいもので、誰でも健康でありたいものなんでねー!

 tarzan450

 最近お腹がたるんできたなっていう方、お待たせしました!今月号のターザンです。顔のしわが気になって・・・お待たせです。ターザン買ってください。

 
 明日からとうとう伊豆アドベンチャーレースです。
 今年は伊豆アドのために色々トレーニングからグッズの用意まで本当に時間とお金を費やしてきました。
 どこまでいけるかは分かりませんが、まっとうしたいと思います。
 そして、レースを楽しみたいと思います。
 
 競技内容は、カヤック、スノーケリング、MTB、トレッキング、カヌーというアウトドアスポーツを3日間、ぶっ通しで走り抜けます。
 睡眠をとるのもチーム次第、寝ないで走るのも手です。

 山を越えるのに地図しか頼りはありません。もちろん山に街灯はないので、ヘッドランプのみの心細い山道を3人で走り抜けなくてはなりません。
 非常に過酷で、非常に苦しいレースですが、それと同時にアドベンチャーが待っているのです。

 明日から19日までこのブログも更新されませんが、応援よろしくお願いします。

 できれば完走したいと思います。


 
 

大忙しー!最高!5

 今朝も良いお天気。
 朝、夕はもう涼しくなっている世の中ですが、日中は暑い日差しが照っていて、


「太陽さん!もうちょっと夏めいた気候で頑張って!」


 と心の中で叫んでいる今日この頃です。

 昨日は大忙しって別に忙しくはないんですが、総距離160kmのツーリング!
 じゃなかったバイク移動で、すっごく良い感じでした。
 頭の中を流れる音楽は、♪ハイロウズ『日曜日よりの使者』。

 
 バイクでぶいーんと首都高をすっ飛ばして、すり抜けりんぐで、三茶銀座間を20分で着けたよー。っと喜んでいる自分にさらに喜んだのが、

 お友達のえりっちと久々に会って、元気な姿を見たことでした。
  えりっちも忙しいようで、なかなか良いお顔をしていました!
 
 写真をお貸ししていたので、それを頂いて、その後すぐに
 
 バイクでぶいーんと銀座神田間をこれまた20分くらいで着いて喜んで、その後、打ち合わせをさせて頂きまして、

 またバイクでぶいーんと、クラブソル岩槻店まで今度は2時間30分かかりましたが、結構気持ちよく走り、そこで、伊豆アドベンチャーレースの最終の打ち合わせ?をしまして、なぜか?クライミングとラペリングをさせられて、汗ダラダラで、昨日のレースで腕がパンパンだったにもかかわらず、ゴンタ隊長は、

「アキくーん、じゃあ登って。」と恐怖のお言葉。

 登ったのはいいけど、すっごい恐い・・・。
 腕が取れそう!
 オーバーハング!
 6mの壁から落ちたくない!

 なんて、冷静さを半分失いながらもラペリング練習しましたよ、ハイ。

 そして、汗ダラダラだったにもかかわらず、高速で、岩槻→三茶間を1時間ちょっとで帰ってきて、シャワーに入って、少し髪型を整えて、
 無敵のアニキこと、ミカミさんのとこで、撮影をしてきました。
 これがなかなかイケてるんですよ。(←自分で言うな。)


 さらに夜中にはヨーヘイ氏にレース写真を届けて、帰宅したのは、1時半でした。
 

 家に着いたらばたんきゅーとはこのことです。

 

ARJ出ました!5

 バイクの雑誌(ミニコミ誌?)ARJという超コアな雑誌にですが、今回モデル&インプレッションで登場してます。
 なかなか手に入らないとっても貴重な雑誌なので、多分そう簡単には手にすることが出来ませんよ。

 中身の方は、バイクに対する熱い思いが詰まった本です。
 なにか感じ取る事ができると思いますよ。

 バイクって良いなあって素直にそう思える雑誌です。

 ただ本屋さんとかには売ってないと思うので、ゲットした人は是非メールor書き込みしてくださいね。
 
 宝探しのように世の中を探してみてください!



 ARJ

 これが表紙!スゴイ可愛い少年が表紙モデルです。

エンデューロに参戦してしまいました!5

 土曜日から風邪気味で、少々不安もありつつ、日曜は安静にしておくのが普通な人なのでしょうが、また出ちゃいました。

 本当は伊豆アドの前だから怪我しちゃいけないということで、ヒミツにしておこうと思ったのですが、やっぱりウソをついちゃーいけないので、ハッキリ正直言います。

 ブルカップ1時間のエンデューロと、2時間のエンデューロとWエントリーして、全身に筋疲労を与えられてしまいましたとさ。

 後で、伊豆アドのメンバーのゴンタ隊長と、さかもっさんに謝らなくちゃーねー。
 また、エルニドのお誘いをくれたちゅりさん、金○さーんにも謝らないとねー。

 体調はあんまり良くなかったのによく走れたなーと思います。


 どろどろ。

 どろんこ遊びが好きな人と思われても仕方ありませんね。





バイクレース
 どろどろなコースですが、ガレガレ(岩がいっぱいな場所)もあったり、ストレートで3速全開のフラットダートがあったりなかなか面白いコースです。




バイクレース2

 最終的には、泥田んぼ荒らしみたいな風貌ですが、コレで結構紳士に走っている(?)つもり。

腹筋割るなら。その75

 以前のブログでシリーズにしていた『腹筋を割るためのトレーニング方法』なのですが、今回はもう一度、腹筋を鍛えるのに良いグッズを紹介し、そのトレーニング方法を説明することにします。
 
 まず用意するのは、コレ。

バランスディスク。
バランスディスクというものです。

 このバランスディスクは安価で売っているので、量販店ですぐにゲットできるという手軽さがあるのですが、家にあるという人はなかなか居ないのです

 バランスボールの方が家にある人率は高く、バランスボールは椅子の代わりになったり、腕立てなどの時に足にのっけてできるといったように、幅広いトレーニングのお供になるわけですが、最大の弱点は、デカイということ

 デッカイので、ボクのような、超小部屋に住んでいる人間(部屋が狭いというよりはモノが多すぎなんですが)としては、ヒジョーに邪魔になるわけです。
 しかも、値段はバランスディスクの二倍くらいはします。

 なんで、断然、バランスディスクが良いのです

 バランスディスクは、普通にお尻の下に敷いて、腹筋をやることができます。普通の腹筋でも負荷がかかるので、少々キツくなりますが、
 それは効いている証拠。
 慣れてきたら、足をどこかに引っ掛けて、なるべくお尻の下のほうへ持っていき負荷をあげてやるとみるみる腹筋が鍛わって、腹筋が締まっていくのです。
 回数でいうと、15回×3セット。これを毎日。

 次に腹筋の横の部分(腹斜筋といいます)を鍛えるのに、腰骨辺りい置いて、そこに横向きで乗り、頭の後ろで手を組み、肘を腰骨に近づけるように、曲げて腹筋をします。手を組むのが辛い人は手を横にして、曲げるときに膝頭の横辺りをタッチします。回数は、20回×2セット。多めにやることで締める筋肉にします。
 ここの筋肉の負荷をあげてやると筋肉が鍛わり過ぎて、ウエストが太くなる可能性があるので、ここは回数を多めにやって、締めるのが重要です。

 最後にレッグレイズという足を上げ下げする腹筋がありますが、その際にこのバランスディスクを腰の辺りに敷いてやります。
 慣れてきたら、頭の上に何かつかむところを用意して、出来るだけ今度は逆に高いところへずらしていき、背骨がある辺りのところへずらすと、負荷が上がります。
 15回×3セット。

 この腹筋バランスディスクセットをやることで、ボクは、ジムに行けない日などでも、家で鍛わるのでございます。

 すっごく良いです。
 翌日の筋肉痛が心地良いはずです。

箱根にて撮影でした。5

 トーキョーも台風が去り、やや強い風だけを残し、雲と青空を置いていった台風一過な朝。
 蒸し暑い都会の雑踏を抜けて、箱根の山で避暑しませんか?

 ・・・ということで、避暑ではないのですが、
 箱根の芦ノ湖スカイラインで撮影をしてきました。

 天気がものすごく良く、そして青空がもう目に焼きつくほどキレイ。
 しかも、お仕事は久々のファッション系モデル。
 
 培倶人のタイアップ広告で、カッコイイ服を着ることができました。
 
 お楽しみに!

 そして、今日は富士山の姿を載せます。


 はこね
 美麗な山々の中を富士山がのっそり出ていました。







はこね2
 こいつが今日の相棒 ホンダのCB1300ボルドール。
 車体は重いが、舗装路は最高に楽しめるでしょー。

那須高原って良いよ!5

 一昨日&昨日とスクーターファンの撮影で、那須高原に行ってきました。
 
 那須高原は北とちぎで、都内から意外とアクセスもよく3時間前後で着くのです。那須高原はその名の通り高原なので、これから残暑が続く9月には超オススメですよ。涼しくて快適。
 それでいて、温泉がもうあっちこっちにあって、しかも安くて(鹿の湯温泉なんかは400円)でにごり湯だから雰囲気もあるのです。

 スクーターでロングツーリングといった記事なので、もちろんスクーターに乗りました。HONDAのフォルツァというモデルですが、乗り心地良かったです。
 
 ただ生憎の雨で、なかなか思ったような景観が出なかったのが残念でした。

 でも、こんな感じで奥那須という山の上まで行くと気持ち良さ倍増です。

なす



中身はあんなところやこんなところ等オススメなデートってな感じでかな〜り楽しめると思います!9月末ころ発売のスクーターファンをお楽しみに!
 ←展望台。ちょっとガスってたけど、それがかえって中国のよーでした。
  ちなみに中国へは行った事がありませぬ。
  きっと、ダートスポーツの表紙の超イケてるマクグラスを撮った三上さんが新しい雑誌の記事で、『山下晃和が行く中国砂漠ツーリング!』といった企画で連れてってくれると信じています(笑)ねー?三上様?





なす2
 高原マップ。
 山登りも良いよーです。
 硫黄のにほひはボクは好きです。
 ぷーんとただようおならのよーですが、癖になりますです、ハイ。




なす3
 これは夜ご飯のスッゴイ美味しいイタリアン。
 素材にこだわっていて、たまらないほど美味しいです。

 パスタ、ピッザ、パン、お肉、エビ、ヤバイ!

講習二日目。4

 天気がすっごく良いのに、講習会というのも結構に酷な話で、とにかく横浜の山下公園でお昼休みくらいは太陽に浴びたいと思い出てきたところを
写真で撮りました。

 ハーバービューって感じですね。

 今日の内容は一級科目で、海図とか、上級科目とかで内容もなかなか複雑で大変でしたー。
 でも、頑張らないと。

やましたこうえん









一生懸命勉強してる。(つもり)
べんきょうちゅう
Profile
Capture one 3078

山下晃和
(やました あきかず)


モデル (タイクーン所属)


アウトドア、ファッション、スポーツ、
バイク、クルマ、船舶、登山、
自転車系雑誌他、広告、WEB広告等
モデル業を中心に、   
トラベルライターとしても活動。
   

“旅”をライフワークに、オートバイや
自転車に乗って色々なところへ赴き、
写真を撮り、景色を見ては、人間
本来の生き方は何かを探し続ける
放浪旅人。
今まで訪れた国は38ヵ国以上。


中国・東南アジア・中米・南米、南アジアの22ヵ国、
約14,850kmを自転車で駆けた
旅サイクリストでもある。

初の著書
実業之日本社「自転車ロングツーリング入門」
が発売中。


“ファッション×旅”
が永遠のテーマ。

詳しいプロフィールは
Offcial Site
出演中のメディア等


Contact us
お仕事依頼は下記まで

株式会社 株式会社 大君

〒154-0012 東京都世田谷区駒沢 4-6-6 3F

TEL 03-5486-8721
FAX 03-5486-8722 まで。


top3


自転車ロングツーリング入門
twitter
Archives
Recent Comments
FINEBOYS +SUITS
画像1
自転車旅スタートブック
はじめてのキャンプツーリング
GARRR
magazine_hyoushi_b (2)
mono style outdoor
Bicycle NAVI 71
bn71_cover
Bicycle NAVI 52
latest_cover
体幹コアトレ集中読本
PEAKS No.3
mono magazine 711
03071149_531933ad060f9
TRAMPIN' vol.6
trm06w240px
MOTO NAVI
cover (3)
Bicycle Style Magazine
54
CYCLO TOURIST
_SL500_AA300_
MTB only
MMB_1301x
GO OUT vol.11
GARRRV
GARRRV
New cycling
自転車人
_SL500_AA300_
QRコード
QRコード
Categories
Instagram
  • ライブドアブログ