聖蹟デュアスロングランプリ Supported by DHCプロテインダイエット

!Hola!(こんにちは)


image



関東は、冷蔵庫のような寒波がおとずれ

秋のあたたかな日差しはどこへやら?

シトシトと冷たい秋雨が降り続いております。




さて、

怒涛のような毎日で、

MTBイベント、サイクルモード、パーソナルトレーニング

モーターサイクルイベント、撮影、ディレクションなど

毎日全く違う仕事の内容をこなしていて

寝る時間がなかなか取れないでおりますが、



そんな中

初のコースディレクターを務めさせていただきました。

「第1回 聖蹟デュアスロングランプリ サポーテッドバイ DHCプロテインダイエット

が11月3日(文化の日)に開催されました。




数あるレースのなか、

またトライアスロンが盛り上がっているなか

競歩→自転車→ランという

三つを兼ね備えたレースはおそらく世界初かと思われます。

image

↑ブリーフィング時の写真

image

しっかりとしたゼッケンが用意されるので本格レースではないもののレース感はあります


また、このレースは自転車のレギュレーションがございません。

ヘルメットの着用も義務ではありません。

(もちろん着用が望ましい)

小径車、ママチャリ、MTB、ロードバイクなんでもござれな

これからトライアスロンやってみたい方

本気でタイムを狙っている方、ダイエットをしたい方、とにかくみんなとワイワイしたい方など

ヤミ鍋的な要素満載でございます(笑)




競歩スタートはとてもコミカルな感じで始まりましたが、

この競技の恐ろしさを知ることは、後半。

スネの前の筋肉がものすごい痛い!

というかハリが、いつも使わない筋肉が。

これは細い足になりたい人には最適なスポーツなのではないかと。
image



image

↑競歩が終わったら、自転車に乗り換えてGO!

image

↑ママチャリが小径車が、ロードバイクを抜くところをみたい!



自転車がこれまた壮絶な戦いがあって、

抜かしたり、抜かされたりのマリオカート状態!

小径車は遅い、MTBやロードバイクは速い!

ママチャリは、意外と速い(笑)
image



image

↑そんなこんなでゴールは参加者みなさまとハイタッチ!


image




その後、聖蹟桜ヶ丘にあるアルトラをメインに置くランニングセレクトショップ

ストライドラボにてDHCプロテインダイエットの進呈、

そして、試飲、乾杯!





帰ったあとは、

みな、体脂肪率が落ちていた!筋肉痛がひどかった!などの

嬉しい声が。



来年も3月くらいに開催予定ですので、

ぜひ参加してくださいね!

こんなにユルくて、こんなに笑えるレースは他にありません。



ダイエット目的に、普段走っていない方、自転車は持っているけど

ほとんど乗っていない方はとくにオススメですよ〜



ということで、

ちょいプヨ で検索!!









出演情報いろいろもろもろ

!Hola!(こんにちは)



みなさま、旅していますか?



僕は、台湾弾丸ニスタして来ました。

朝の5時50分くらいに羽田発、台湾の桃園国際空港に20時40分発

の超弾丸旅。

滞在時間およそ12時間だったんですが、

キャプテンS氏のおかげで、

有意義に回れました。

他のメンバーはヘアメイクのKちゃん、M氏と全員で4人だったのですが。



ここのCAFEすこぶる良かったなあ↓






告知ですが、

まずセローオンリーvol2
62ce6071f48195d4bcfc3244b94d4d60





セロー250に乗る人であれば

前回の1号がイキナリなくなってしまったのを覚えているかと思います。

今回もなくなる前にゲットしてくださいね。




僕が普段使っているアイテムもご紹介しております。


告知その2は、

サイクルモードの360°トラベラーズカフェ

トークイベントに出演します。

image




また、モノマガジンブースでは、

マッカモンのトーキョートラベルトートの実演販売をします。

マリンカラーは残りわずか、フォレストカラーはまだあります!

キャンプツーリングのHOW TOと
このトーキョートラベルトートの上手な使い方をレクチャーしますよ!


告知その3は、

10月30日(日)の16時からFM FUJIのラジオ

NAVICARS CAFEにてゲストとして出演しております。

またその次の週の11月6日(日)

サイクルモードとバッツリかぶっていますが、

この日もトークしています(収録でした』

こんな感じで和やかにトークしていました↓

河西編集長(左)と織田千穂さん(右)
image




告知その4は、

DEECという福井の鯖江の

オリジナルブランドのサングラスのPVやWEBページで

モデルとして出演させていただいております。





他にもMOTO NAVIや、原稿の仕事で雑誌等にも

ページ書いたり、WEBページで書いたりもしています。

見つけたらぜひ感想などコメントにくださると嬉しいです。




では、秋の夜長を楽しみましょう!

アスタルエゴ!







Serow Only Dirt Sports(ダートスポーツ) 2016年 11月号増刊 【雑誌】
Serow Only Dirt Sports(ダートスポーツ) 2016年 11月号増刊 【雑誌】

DHCプロテインダイエット 聖蹟デュアスロン参加者募集!

!Hola!(こんにちは)



DHCプロテインダイエット トレーニングという

トレーニングセミナーを定期的に開催することになりました。

image


米国のNASMというスポーツトレーナーの資格を取ったので、

RUN、もちろんダイエットを含め、自宅でもできるトレーニングを

教えます。

※パーソナルトレーナーのほうは競技に特化したものを教える予定です。



STRIDE LAB(聖蹟桜ヶ丘)のお店のFacebookページを

チェックしておいてくださいね。

簡単に分かりやすく、筋肉への刺激の入れ方

フォームなどを指導します。


その後、スポンサーしていただいている

DHCのプロテインダイエットでお腹を満たしてもらい

シェイプアップした身体になるという一石二鳥のイベントなのです。





さて、今度は11月3日(祝日)の文化の日に

同じ聖蹟桜ヶ丘のRUN専門店

STRIDE LAB(ストライドラボ)で

初のデュアスロンイベントです。

今、注目されているランニングシューズAltraのオールラインナップも
試し履きもできますよ!

image




デュアスロンとは?

デュアスロンとはトライアスロンの冬場のトレーニングとして多くの方が行っているスポーツです。
基本的にはラン→バイク→ランで構成されています。

トライアスロンのスイムが無いバージョンとお考えください。


STRIDE LABで行うデュアスロンは、
初めての開催になりますので、

競歩(2km)→バイク(13.5km)→ラン(4.5km)
の合計20kmです。
自転車はどんな自転車でも大丈夫です。(ママチャリ歓迎)

自転車のレギュレーションはありません。





ユルイでしょ?

ロードバイクとかTTバイクとかそんな本気なバイクは要りません。

もちろん、持っているなら上位を狙ってもヨシ。

大人の運動会的な感じです。

日頃、運動をまったくやっていないけれど、

競歩でお尻ぷりぷりさせて大笑いしたい人も歓迎です。




周回コースなので安心してご参加できます。

今回はスピードを競うものではなく、いかにデュアスロンというスポーツを知ってもらえるかが大事なイベントです。


テレビCMなどでもおなじみの「DHC Protein Diet」がイベントをサポートしてくれます。ご参加の皆様にもれなく商品をお渡しします、もしくは山下が直接シェイクさせていただきます!

日付 11月3日(木・文化の日)

時間 10時〜11時30分

集合場所 STRIDE LAB

コース  多摩川河川敷 

定員 15名(小学生以上参加可能)

ディレクター 山下晃和

持ち物 運動できる服装・自転車・ヘルメット(持ってる人は)

参加費 1,500円

計測 手動計測

お申し込みは以下のフォームからお願いいたします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/5948734e472228

image


また、ダイエットをしたいという悩みや、

トレーニングの方法など、

今後出たい競技のこと、やってみたいアウトドアなこと、モデルをやりたいなど

なんでも質問にお応えするつもりです。



目標を高く持てない時

!Hola!(こんにちは)




九十九里トライアスロンを無事に完走し、

ある程度、身体を作れる時期が来ました。

体脂肪率はそれなりに低いままキープできたのですが、

トライアスロンに向けて筋肉量を落としていたので

ここから少し身体を大きくしたいと思っています。
image





理由は、

NASMの資格を使ってスポーツトレーナーの仕事も始めたのですが

説得力でしょうね。

トレーナーなのに身体が大したことない人に教わったら

ガッカリじゃないですか。

アメリカだと、やはりトレーナーの人は目標になるくらい

カッコイイ身体しているので。




それと、先日、

MTB乗りに行きました。

ロードバイクも楽しいっちゃあ楽しいんですが、

マウンテンバイクはもっと楽しいんですよね。

大雨でも気にせず泥だらけになって遊びました。
image





前回、少し触れたコミネのカタログモデルの

お仕事の写真を送っていただいたのでチラリ。

モーターサイクルも楽しい季節になりましたね。

じつは、ここ最近200kmくらいのツーリングに立て続けに出ています。

仕事半分、遊び半分。

仕事でツーリングだと仕事モードになるという方も多いですが

僕は仕事で行くツーリングも大好物なんですよね。

登山取材、キャンプ取材、トレイルランニング取材などのOUTDOORスポーツ取材もそう。

めちゃくちゃ楽しんでいます、毎回。
image






こちらもモノマガジンで取材に出た時の一枚。

左がモデルの朱香ちゃん、右がライターのMUROさん。

浅草ぶらり旅。(現在発売中のモノマガジンに出ています)
image






それと、昨夜訪れたRinz tokyoさん。

自転車屋さんです。それでカフェです。23時までやっています。

ゴハンがめちゃくちゃ美味しいです。

自転車がめちゃくちゃオシャレです。

知らなかった自分は自転車乗りとしてアウトです。

そのくらい居心地がいい。

うーん、また行こう。というか自転車仲間連れていきたい!

思わずレザインのツールボックスを見つけて衝動買い。
image





MLB、メジャーリーグもいよいよ佳境

ワイルドカードが始まりました。プレーオフのことですね。

1位以外のチームの勝率のいいチームが最終枠をかけて戦うのです。

ア・リーグは、Rソックス、インディアンス、レジャーズが1位です。

ナ・リーグは、ナショナルズ、カブス、ドジャースが1位です。

僕はタンパベイレイズが好きなのですが、

アメリカンリーグ東地区の最下位でした。ガーン。

先日買った本。

AKI猪瀬さんのメジャーリーグスタジアム巡礼。

メジャーリーグのボールパークが解説されていて、面白かったです。

とくに治安が悪いので気をつけて!なんて情報は本当に旅人にとって助かる情報です。

写真が綺麗ですがアフロだったので、撮り下ろしだと嬉しかったですが。

AKI猪瀬さんは、メジャーリーグの中継で解説をしていて、毎回素敵なコメントで好きでした。

スカイパーフェクトTVに入っていた頃はけっこう観ていました。
image



今はパ・リーグTVにしています。

ファイターズ戦の近藤祐司さんの実況が大好きなんですよね。

MLBで使われる用語を叫んだり、英語で表現するところなどなど

試合を観ていてエキサイトしていまいますからね。

テンションが上がります。





毎日充実しているのですが、

海外のレースに出たいとか、あんなものが欲しいとか、あの山が登りたいなどはあるのですが、

高い目標がいま思い浮かばなくて

試行錯誤しています。

こういう時は、上記のようないろいろな本を読んで

勉強する時期なんでしょうね。





WILD1限定のCASIO EXILIM FR-100 TentMark DESIGNS

!Hola!(こんにちは)




10月に突入してしまいました。

ファイターズのリーグ優勝は

飛び上がるほど嬉しいニュースでした。

なぜか多方面から、おめでとうのメールや

LINEや、メッセージが来ます。

僕がファイターズフリークだということが

浸透しているからかもしれません。

有り難いです。

ありがとうございます。

御礼はできませんが、

みんなでシャウエッセン買いましょう!




さて、

ここ最近、

CASIO FR-100というアクションカムで

遊んでいます。




このカメラです。

小さくて、動画が撮れるカメラです。
image


じゃじゃーん。

これは、そのキャンバスケースになります。

TentMarkDESIGNSとCASIO FR100のダブルネームです。

コチラで売っております。
image



WILD1オリジナルです。

唯一無二の製品です。

中はこのように小分けにされていて

オプションパーツが綺麗に入るようになっています。長い自撮り棒まで!
image





image



もう圧倒的に登場させているのが、この挟む型のマウント。

洗濯バサミのようにどこでも装着できるので、

モーターサイクルのヘルメットや、

バックパックのチェストストラップなどに付けるとわりと

良い絵が撮れます。





image


簡単にモニターが外せるので、、狙った絵が撮れます。

わりと落ちません。

いや、落としたことありません。





もう一つ、よく使うのはこのモニター用のゴムとベルクロで留めるもの。

こちらはハンドルにマウントしたり、腕に巻きつけてリストバンド仕様で画面を見たり。


image






ここ最近は編集作業もできるようになって、

動画はコチラをご覧ください↓

















こんな絵が撮れます。

もちろん、防水。

画質キレイ 音もイイ

言うことありません!

前を見て走らなくてもいい

!Hola!(こんにちは)




だいぶ時が経ってしまいました。

いろいろと大変だった9月。

ようやく落ち着きました。




前を見据えて

毎日を過ごしていましたが、

後ろを振り返って

あんな楽しいことあったな、あんな日々良かったな。




そんなことを考えながら

過ごす日々も最近良いなって思います。

過去は帰って来ないのですが

人間は過去を思い出すことができますからね。




さて、雑誌で原稿を書いているのですが、

まずGARVYではフロリダのキャンプ旅のことについて書いています。

主にキャンプ場のことについて書いております。

アメリカのキャンプ場は一つの予約サイトからほぼフロリダ州すべてのキャンプサイトが

支払いまでできるので非常に効率が良いしくみになっていました。





こちらはグッズプレス。

ここのところ、原稿の仕事をやらせていただいておりまして、

こちらはヘッドランプ(アウトドア用の手元を照らすライト)について

インプレッションを書いております。






それと告知が遅くなりましたが

MOTO NAVIの林道部で記事を2P

Bicycle NAVIでバイクフレンドリーなアメリカの街の自転車事情について6P

サイクルスポーツという自転車雑誌では

いわゆるフロリダの旅紀行文を6P。








旅をして、記事にして

そしてまた旅に出る。



そういった新しいカタチの

トラベルライターを具現化していっているところです。

そんな生活イイなあ、なんて思っている方居ましたら

いつでも相談に乗ります。(若手限定です、30代になったら自分で道を見つけないと糧にならないですし。模倣はOKです。)




もちろん、モデル業務も

リッチモアというニットのカタログ、

コミネのモーターサイクルウエア



他には、消防服のモデルや、

警視庁などで流す交通関係のビデオに出演などの仕事も。

こちらは公表されないので

見られないのですが、

公務員の方は見る機会もあるかと思います。




秋の夜長に、

雑誌で、写真と文章で旅気分を味わっていただけたら

幸いです。



では、次回はもっと早めに更新します。

SLICKSのバッグで旅も仕事も

!Hola!(こんにちは)




最近、出張や&企業との打ち合わせなども

多くなって来たので、

SLICKSの出番が多くなりつつあります。
image


こちらのバックパックです。

スイス発のスペシャルバックパックです。

いや、メッセンジャーで、ブリーフケースです。

3WAYなんですね。

じつは、山下はメッセンジャーバッグは使わなくなってしまいました。

モデルとして左右の肩のバランスが崩れるのが嫌で

(ただでさえ左右差あるので、これ以上差が付きたくない)

メッセンジャーバッグは背負わなくなってしまいました。




なので、バックパックをメインで使っています。



ところが、飛行機や電車で移動するときはブリーフケースも便利。

機内に持ち込めるサイズなので。

image


このようにジッパーをフルオープンすると

スーツケースのように左右に無駄なく収納できます。



また、実際にスーツをシワにならずに入れられる

スーツ用のコンパートメントもあり、

シャツケースもあり。
image


これはオクスフォードシャツなので

襟の形を気にしなくてもいいですが、

もしワイシャツだったら

襟を潰したくないですよね。

image


このように襟の形をガードできるのです。

他にもポーチが入れられたり、

ジムやラン用のシューズが入れられたり、

もちろんノートPCが入ったり、

それはノマドワーカー向けというか

放浪トラベルライター向けなのです。




あとはデザインがカッコイイ。




自転車やモーターサイクルで移動する2輪ライダー兼トラベルライターには

もうこれ以上ないくらいバッチリなのです。

詳しくはコチラ

いま、日本に輸入するためのクラウドファンディングをしていて、

サポーターになれば、安く手に入れられるのです。



もう目標金額は超えているので

日本上陸決定です。




10月まで予約できるそうです!

欲しい方は急いでくださいね。

旅が好き、自転車が好き、モーターサイクルが好き、それでも仕事も好き。

そんな人にオススメです。





くわしい動画はこちら↓





こちらはVimeoの動画です。



石川県まで1000kmセロー旅

!Hola!(こんにちは)



今朝まで北海道に居るはずでした。

エクステラというトライアスロンのアウトドア版のレースに

参戦予定だったのです。

ところが台風で空知川が氾濫し、

大会が中止になってしまいました。

「大会の参加費は戻ってきません」という署名をしていたので

25,000円は返ってきません。

復興の支援金になれば良いと思っていますが

お金の行き先までは不明です。




そんなこんなで予定が二転三転です。

北海道行きのエアチケットはあるので

北海道を観光しようということでレンタカーを一緒に出るはずだった

モデルのREN君にお願いしていたところ

南富良野一帯が台風の影響大だそうで、

ちょっと厳しいかも、ということになり。




富山の寿司屋を
元モトナビの松崎さんに教えてもらって↑



結局、信州は白馬のペンション ピレモンに宿を取って

モーターサイクルのツーリングに変更。

途中、モデルのREI君も軽井沢でイベント仕事前に来てくれて

一緒にツーリングは日本海へ。約400kmを往復。

この日は風が強かったので、そこそこ体力使いましたが

そこは皆モデルという職業を営んでおりまして、

体力だけはありまして。




車やモーターサイクルで通行可能な

なぎさドライブウェイにも

行ってまいりました。




砂浜を快走していいのです。

ここも公道なのです。

夏らしく、気温は30℃を超えて

体感温度は40℃以上

熱中症手前まで遊びました。






世界で一番美しいスタバにも寄ったり。

富山の環水公園店というところで

この公園自体がカッコイイというか、美しいんですね。




そこの芝生の上に、気高くそびえる美しい建物がスタバ。




シアトルのスタバ一号店や、キーウエスト、マイアミ、北京、台湾、ペルー

サンフランシスコ、NY、ロサンゼルスと地球上のあらゆるスタバに行っていますが、

たしかに富山のココは不思議な感じでしたね。

夕焼けの時間だったのも良かったかも。









最後は眠そうなREN君でした。

三芳PAにて。






自由なモーターサイクルの旅。

もちろん、旅先も楽しいのですが

仲間どうしの絆や、

旅先での出会いに感動です。




なんと、パリダカのラリースト三橋淳さんに

白馬の林道を案内してもらうという

贅沢なツアーもあり。




旅はやっぱりいいねえ




赤岳 白いバックパック セロー250

!Hola!(こんにちは)




久々に単独登山と林道ツーリングをして来ました。

インターネットから解放されて、

まったく電波が届かないところは

もう気持ちいいこと限りなし。




目的地はここ

赤岳。

八ヶ岳は以前とある雑誌やとあるカタログで

ほぼ全踏破していたのですが、

赤岳はかすめただけで登ったことがなく。

登ったのかもしれませんが、記憶になく。

だから一人で登ってみたかったのかもしれません。

一日で行けなくもないですが、途中テント泊をしないと行きにくいところでもありますし。








モンベルのバーサライトパック40も使ってみたいと思っていたのもあります。

白いバックパックってありそうでなかった。というかウルトラライト系のブランドでは

前からあったのですが、高くて手が出ない。

また、いろいろなウンチクがあると、余計に高額になっていき

いつかほしいなあくらいだったのですが、

こちらは10000円ちょっとですからね。モンベルの会員ならポイントも使えて

もっとお安くもできますし。









稜線も少しだけ見えて

おおむね天気が悪かったのですが、

たまに見えると、逆に感動して足を止めてしまいました。






行き帰りはセロー250のカモシカ君が

よく走ってくれて、気持ちのいい旅になりました。

OUTDOORなことを仕事にしたいというわけではなかったのですが、

結果として仕事になっているので

棚ぼたのような、HAPPYのような

運がいいですよね。







こうやっていろいろなアクティビティをダブルでやることが

今後の遊び、仕事のテーマです。





日本人って毎週同じスポーツや、一つの趣味にお金をかけ過ぎているというか

いろいろなものをいろいろ取り入れるのが下手というか。

アメリカ人なんかは、車にカヤックとMTB積んで、キャンプしながら

フィールドによって遊ぶ道具を選ぶといったライフスタイルが定着していて、

楽しんでいます。




雑誌や、カタログや、スポーツ関係のメディアの仕事をしていても

アウトドア業界、自転車業界、モーターサイクル業界、スポーツ業界

業界によって、その専門のライターさんが居て、フォトグラファーが居て、

それぞれ違う内容があって、

僕はこの業界の壁を壊していきたいと思っています。





そして、境目なく一つのアウトドアスポーツとして、アウトドアトラベルとして

いろいろな楽しみ方を発信する。




そういう遊びをしながら

旅をする。




そう、旅。





だからアウトドアライターでも、自転車ライターでも、スポーツライターでもなく

トラベルライターとしているのだと思います。







今回はインスタグラムの写真を

使ってブログを綴ってみました。



ちゃんと同期しているので

アップロードしなくて良いので

当分このスタイルでいくかもしれませんし、

いかないかもしれません。


ではでは、

アスタルエゴ!

フロリダ半島自転車旅 その16(タンパ国際空港編)

!Hola!(こんにちは)



フロリダ半島自転車旅もいよいよ最終回です。

いろいろと情報が少ないなか

現地を歩いて、人に聞いて

調べてまいりました。



この情報が「Tampa」「タンパ」「タンパ観光」「フロリダ」「フロリダ自転車旅」

で検索してヒットしたら

いいなあと思う気持ちで書きました。

観光ガイド本を作りたいという夢はありますが、

そうなると、1年では足りない作業になってくるので、

インターネットで情報を発信するのが一番ですし、

なにより無料ですからね。




最後は、東京へと戻るために行った玄関口

タンパ国際空港について

です。英語表記Tampa International Airport そのままですね。

スリーレターコードはTPA。



天井が扇形になっていて、

白い棒で構成されていて、おしゃれでした。

タイのスワンナプーム国際空港に似ていますね。
image



それほど、広く無いのですが、

レストランの手前にはスタバが人気で

並んでいる列もありました。


どうやらタンパの空港はパブリックアートプログラムという

システムで公募していて、

自分の作品を展示できるようです。


アーティストの方は

応募して、世界的に発信するのもいいかもしれませんね。


Chili's Tooというメキシコ料理のお店に入りました。
image

早朝も早朝だったので、あまり食欲は無かったのですが、

最後のご飯なので、なんとなくメキシコ料理頼んでしまいました。
image




さすがは、アメリカのメキシコ料理。

デカイです。




タンパ国際空港は

ダウンタウンの東側にあります。

街からは近いです。

Uberで16.98ドルでした(およそ1698円です)


セントピーターズバーグにも空港がありますが、

こちらはだいぶ遠いのでお気を付けください。



ショップで見つけた雑誌は

かなり良かったです!

アメリカ物特集といった感じですかね。

おそらく僕らの30代中旬で一気に意見が分かれるところで、

僕らよりも上の世代はアメリカに興味があり、

下の世代はそもそも海外に興味がないというところなんでしょうけどね。
image







1年間で最低でも4回は海外に行きたいですよね。仕事でも、遊びでも。

というのは僕の放浪癖から来るのですが。

ということで、日常ブログに戻ります!




長い間ありがとうございました。
Profile
Capture one 3078

山下晃和
(やました あきかず)


モデル (タイクーン所属)


アウトドア、ファッション、スポーツ、
バイク、クルマ、船舶、登山、
自転車系雑誌他、広告、WEB広告等
モデル業を中心に、   
トラベルライターとしても活動。
   

“旅”をライフワークに、オートバイや
自転車に乗って色々なところへ赴き、
写真を撮り、景色を見ては、人間
本来の生き方は何かを探し続ける
放浪旅人。
今まで訪れた国は38ヵ国以上。


中国・東南アジア・中米・南米、南アジアの22ヵ国、
約14,850kmを自転車で駆けた
旅サイクリストでもある。

初の著書
実業之日本社「自転車ロングツーリング入門」
が発売中。


“ファッション×旅”
が永遠のテーマ。

詳しいプロフィールは
Offcial Site
出演中のメディア等


Contact us
お仕事依頼は下記まで

株式会社 株式会社 大君

〒154-0012 東京都世田谷区駒沢 4-6-6 3F

TEL 03-5486-8721
FAX 03-5486-8722 まで。


top3


自転車ロングツーリング入門
twitter
Archives
Recent Comments
FINEBOYS +SUITS
画像1
自転車旅スタートブック
はじめてのキャンプツーリング
GARRR
magazine_hyoushi_b (2)
mono style outdoor
Bicycle NAVI 71
bn71_cover
Bicycle NAVI 52
latest_cover
体幹コアトレ集中読本
PEAKS No.3
mono magazine 711
03071149_531933ad060f9
TRAMPIN' vol.6
trm06w240px
MOTO NAVI
cover (3)
Bicycle Style Magazine
54
CYCLO TOURIST
_SL500_AA300_
MTB only
MMB_1301x
GO OUT vol.11
GARRRV
GARRRV
New cycling
自転車人
_SL500_AA300_
QRコード
QRコード
Categories
Instagram
  • ライブドアブログ