コンサルティング的モデル業

!Hola!(こんにちは)



早めの更新できました。

有言実行できる人は尊敬します。

僕は今回はたまたま更新できましたが

いつもハッタリばかりなので、

しっかりしないと!と自分に言い聞かせます。




先日の広島、愛媛ロケ。

最後のフェリー乗り場にて。

image




今年は、モデル歴17年目に突入する年です。

もうかれこれ17年間も仕事をしているのですが、

もっと、モデル業務というものを

多角化していこうという気持ちが沸いております。

ここ最近、とくに。





というのも、雑誌、カタログ、広告だけに留まらず、

WEBページにちらっとだけの出演や、小さなお店のポスター、その商品を使っている様子のポラロイド、

なんでも良いのですが

本当に困っているというか悩んでいる人の心の隙間を埋める

モデル業もしてこうかなあと。




小さな小さな媒体で、

予算などもなく、でも売っていかなければならない商材があったとします。

それをどう売っていくか一緒に考える。

僕が培ってきた旅経験、アウトドアスキル、ギアなどの選定、ファッション、スポーツトレーナーとしての

知識などなど、それをフルに使って、

PRや、アピールをする方法を考えるような、いわゆるコンサルティング的なことも

やっていきたい。




普段は、編集さんやクライアントさんの意図を汲み取って

モデルとして活動していますので、

余計なことは口出ししないようにしています。




逆に口出ししてほしいお客さんと仕事をすることも

勉強になるかなと思いまして。

売れないものを売れていくものに変えるときほど

情熱が燃えてくることはありません。

ウチの社長(僕は社長のことが大好きなんです、だからタイクーンに居るのですが)

はこう言います。

「カッコイイってことを追求していこう。」



まあ、僕が

モデルとして請け負えないとしても、

僕が携わっている雑誌にご紹介もできますし、

こちらのブログ、Twitter、インスタグラムで

PRすることもできます。

アウトドア、自転車、モーターサイクル、登山、パックラフトなどに

興味ある人が見てくださっているはずの当ブログなので、

それなりに、そういうニッチなところの広告効果はあると思います。




さらに、

そもそもモデル料ってどれくらいなの?

モデルなんかうちは使う予算がない。

今は従業員をモデルにしているけど、一度はプロにお願いしてみたい。




モデルを使ったことない!



そんな方とお仕事してみたいです。

こちらのホームページ、一番下にあるお電話にご連絡ください。




こちらはワイズギアのモーターサイクルパーツ。
image



こちらはマリン。
image






新潟、北海道、愛媛、広島

!Hola!(こんにちは)




多忙でした。

更新滞りました。

今年はたくさん更新をすると言っておきながら

このアリサマです。




本当は、精神と時の部屋にこもって

ウエイトトレーニングだけやって、

一日で、一年分の筋肉が付けば

さぞ楽だろうという妄想をしながら、

トレーニングをしていたり。
image





GALA湯沢へはSALOMONのツアーで、

ニセコへは遊びのツアーで。

ニセコは外国人がいっぱい居て、いっぱい話しかけました。

彼らも話しかけてほしいと思うので、

ニセコに言ったら、英語で話しかけてあげてください。

と思っていたり。
image





自転車のツーリングで、

しまなみ海道+αを走ったり、

その後帰宅して、花粉症が爆発したり、
image


image





そんな毎日でした。

それにしても、あたたかい気温から一変して

本日は寒くて大変です。



遊び過ぎて

洗濯物が鬼のように溜まっていたので、

部屋干し半分、コインランドリーの乾燥機半分です。

洋服が痛むので、極力コインランドリーには入れたくないけれど。





また、次は更新早めにするよう気をつけます。

BROOKS CAMBIUM C13

!Hola!(こんにちは)



英国BROOKSの革サドルが

絶対的な信頼と、

世界中の旅サイクリストに愛されていることは

以前からも声高に主張して参りましたが、

ロードバイクにもその新たな性能が

やってまいりました。



BROOKS CAMBIUM C13。

ブルックス カンビウム C13と呼びます。

SNSでは、#ontherivetなどで世界中から注目されています。



image





BROOKSの乗り心地。

革の場合は、乗れば乗るほど馴染んでいくんですが、

雨には弱い。



一方、CAMBIUMの場合は、

硬化天然ゴムと、オーガニックコットンキャンバス+撥水加工で

雨に強く、乗り心地も良いのです。

ただ、お尻の形に変化していく「革」は旅向けですし、

なにより経年変化を楽しめます。

野球のグローブみたいに。



逆に言うと、街乗り、ロードバイクなどでは、

CAMIBUMの魅力が生かされます。



ただ、素材がゴムだけに重量が気になっていた方も多いと思います。



そこで

この度、カーボンレールのサドルが登場したのです。

スペックをコピペしますと、

Length 275 mm
Width 132 mm
Height 55 mm
Weight 259 g
9mm Oval Carbon Rail may require seatpost adapter
PRICE 28,600yen
MADE IN ITALY

image


ちゃんと重さを計ったら

263gでした。誤差がほとんど無いです。



以前、購入した29er用のサドル

フィジークのTharはカタログ表記195gでしたが、

実際に計ったら230gとあって、その誤差の大きさに、目が点になりましたが、

さすが伝統のBROOKSです。




日本はわずか初回300個。

これは取り合いになりますよね。

早めに予約をしたほうが吉。

売っているお店少ないです→特設サイト



クロモリロード、チタンロード、カーボンロードと

どれでもマッチしそうなルックスですが、

装着してみたところ、

革サドル同様にリベットがあって、やはりカッコイイ!



僕のバイクはカーボンのトンプソンFORCEですが、

ロードバイクでカリカリなジャージで乗るというよりは、

普段は、Streetな格好で乗りたいと思ったので、

可能な限り、ファッションの一部にしたかったんですね。



本当はTT仕様のTTバーを付けたかったんですが

ここのところ撮影で使うこともあって、

外しております。

そのうちまた付けたいと思っています。
image




CAMBIUMの座り心地は

まず、細いと感じました。

それでも、お尻が痛くならないですね。素材のせいでしょうか。

さらにカーボンレールが衝撃吸収性を高めてくれているのか、

疲れも軽減されました。




あとは、タフさでしょうね。

これは使っていかないとわからないところですが、

普通のサドルがスポンジ+ナイロンなのに比べたら

コットンとゴムは圧倒的に強い素材だということは想像できると思います。




なので、週末レース出る方、

通勤通学でロードバイクに乗る方、

BikePacking(バイクパッキング)する方、

ファッションにこだわる方にはオススメなのです。



僕は、あえて

GUESSパン、NEWERAのキャップ、AirMax、ノースフェースのジャケットといった

90年代のB-BOY的な感じで乗りたいですね。

室内が好き?屋外が好き?

!Hola!(こんにちは)



先日は、某化粧品メーカーの撮影で、

素敵なスタジオにてお仕事しました。

皆がブログを読んでくださっているとのことで

緊張しながら挑みましたが、

すごく楽しかったです。

また後日告知します。



さて、

室内撮影か、屋外撮影か。

つまり、

スタジオ撮影か、ロケ撮影か

どちらが好きかと言われると、、、。

どっちも好きですね。




今年は、今のところ比率的にスタジオのほうが多い気がします。




撮影は、顔が写るものも好きですが、

じつはパーツモデルも好きですし

イメージの画像で、顔が見えにくい(見えない)という撮影も好きです。

名前が出ない(クレジットがない)という仕事も

大好物です。




どれもモデル業務なので、

やりがいがありますね。




そのための準備はいつもしておきたいところです。

トレーニングとか。起きる時間は毎日6時半にするとか。



だいたいその時間にしています。

そうすることで、顔が起きてくるんですね、午前中から。

早朝ロケの時も調整しやすいですし。

なので、休みの日も、仕事の日も関係なく6時半には起きています。(なるべくね)

その分、夜は早めに寝ます。23時とか、早い時は21時とか。

原稿を書くときも、夜は早めに切り上げて、早朝書きます。

そのほうが集中できるんです。

image





続いて、

スポーツは室内、屋外どちらが好きか?

これも、、、、。

どっちも好きですね。

ウエイトトレーニングは立派なインドアだし、

自転車やモーターサイクルはアウトドアだし。

登山、トレイルランもアウトドア。

こちらの打ちっぱなしはアウトドア?インドア?

その中間ですかね。

屋根あるから雨でもできますし。
image





もっと暖かくなったら

家に帰らなくなるかもしれないですけどね。


洗車 DE うなぢる

!Hola!(こんにちは)




DEは、英語でいうof のことですね。

スペイン語を専攻していた山下としては、

あえて、エスパニョール(ラテンアメリカのほうが得意)で

のタイトルにしました。




それは、さておき

僕はモーターサイクルいじりや、自転車いじりや、アウトドアギアいじりは、

それほど得意ではないのですが、

洗車、ワックスがけ、革のメンテナンスなんかは時間を忘れるほど。

ピカピカにしたいタイプです。

一番好きなのは野球グラブのオイル掛けですけどね。




先日、試した石原商店のうなぎ工房の

『うなぢる』を使った洗車の効果についてレポートしたいと思います。

image




これがボトルです。

ネーミングが怪しいですが、パッケージも怪しいですね。

個人的には、オシャレなフォントで「UNADIRU」とか、

和の美、無印良品的な

パッケージだと部屋に置いておきたくなるんですけどねw




しかし、効能は驚きました。



だいたい、食器用洗剤で洗っていたんですが、

これはすごい。


左の四角いボトルから、希釈10倍にしてスプレーに薄めました。




いっつもダートばかり走っている自分としては、

林道好きの恩恵か、常に泥だけになっているんですが、

セローを街で(南青山、表参道、広尾、代官山、六本木、白金)

走らせることも多く、というか職業柄

スタジオが都心のシャレオツなスポットにあることが多くて、

やっぱりキレイに越したことはありません。
image


泥だらけのリアフェンダー裏。




シュッシュッシューとすると、

あれ?なんだか、すでに泥が取れている気がします。
image





さらに、100円ショップのDAISOで売っている

お風呂用のこのスポンジ棒が外装を傷つけることなく、

キュッキュッできるのでオススメです。

image




こいつで、軽く擦って

水をかけたら。

image


見事にキレイになりました。


image



こっちも、すごい!

油汚れも、泥汚れも、使えるなんて。



なので、洗車後に

グリスアップすることをオススメします。

そうすれば、サビ予防にもなりますからね。




うなぢるが買えるところは、

分かりません。。。

近々、また教えてもらってから

載せますね。


光速の2月。ギガ速。

!Hola!(こんにちは)




油断するとイキナリ3月になりますからね。

ちゃんとブログを書き綴っておかないと。

ここ最近は、アウトドアブランドの展示会やら、

撮影やら、原稿やら

地味に生きておりました。




Reebokの新作ローンチイベントで、

チームon your markにも呼ばれて、

あのクロスフィットをやってしまったり。
image





モデルのRENくんとばったり

NAPSで出会ったり。
image






PUEBCOに行って、

家の収納用品を買いに行ったり。
image






そんな日々でした。

まだ、公表できない案件も多々あり。




後にまた告知をしますね。

寒暖差が激しすぎるので

インナーダウンを持ち歩いて、

脱ぎ着して乗り越えましょう。



春よ、はよ〜。

体調不良から復活へ

!Hola!(こんにちは)



スマートフォンのことについて書きましたが、

takoさんいろいろとコメントありがとうございます。

IT関係にうとい僕でして、

アウトドア遊びとアプリや、自転車とアプリ、モーターサイクルとアプリなど

便利なものは共有していきたいと思っておりますので、

今後も、スマホ記事に関してコメントどしどしお待ちしています。




さて、僕は

2月頭に身体を壊しました。

インフルではないです。

でも、高熱出ました。

無理をし過ぎたのかもしれません。

でも、無理をしないとダメだった場面も多々ありました。




「人に優しく、自分に厳しく」が今年のテーマでもあるので、

自分が目標設定していたところまでの

努力を惜しまないことがモットーだったのですが、

そこまでに至る体力が無かったというのが、反省点です。

でも、これだから面白いんですね。

また、一から仕事も、体力も作り直しです。




さて、

原稿の仕事をサクサクッといただいておりまして

ありがたいことに

編集Nさんから記事書いてもらえませんか?

なんて、天の一声があるもんだから、

それは体調うんぬんよりも外遊びに出かけちゃうんですよ。

image


image


image





ちなみに、今年初の野球の試合も始まりました。

気持ちだけが前に走っていて、

体力が付いていかないのと、

気温が低すぎて、それに対しての体の準備ができてませんが、

2月はそれを修正していきます。

スマートフォン?スマートホン?

!Hola!(こんにちは)




昨年からアイフォーンを卒業し、

アンドロイドになりました。
IMGP0063









続きを読む

林道と雪山縦走と

!Hola!(こんにちは)





寒い日が続きますね。

体調大丈夫ですか?





今年は、改めてBLOGを大切に綴っていこうと

思っています。

SNSにはハッキリ言って食傷気味で

BLOGの検索って重要かなあ、なんて考えているので。




そう、先日は

林道仲間と

雪山に行ってきました。
IMGP0163







オフロードバイクしか行けないダブルトラックのダートを走って、

(モタードも居たけど)

登山口まで行き、

そこから、ピークを3つ攻めて縦走して、

山小屋泊して、

また林道で走るといった

エクストリームなアウトドアスポーツをやってやろうと

思い立ち、

だったら、樹氷を見たい!なんて

欲張ったら、どんぴしゃで大寒波に当たるという幸運。




彼はモデルのREN君。

事務所は違えど、一番の親友で

とにかく類まれな身体能力と

持ち前の明るさでムードメーカー的なキャラですが、

カメラマンとしての活動もしていて、

とにかくいい写真を収めます。
IMGP0186





ほかにもMOTO NAVIのT氏とN氏。

GOOGLEのIクン。
IMGP0194





5人1チームでした。

今回の課題は、もちろんみんなを無事に下山させること。

樹氷を見ること、山小屋での新年会。

だったのですが、結局山小屋に着いたのが夕飯になってしまい、

消灯まであっという間。

ペース配分を間違えたのがダメで、

次回は気をつけなくてはならない点です。




山は油断すると本当に危ない。

今回はヘッドランプをたくさん持っていたので

なんとかなりましたが。




次の日は、晴れて、

樹氷のなかを歩きました。

神秘的で、本当に感動します。

画像を載せたいですが、

それはご自身の目で見てくださいませ。

↓は朝ごはんを作っているときの一枚(Photo by REN)

IMGP0207





>まささん
コメントありがとうございます。
ファンイベントと言いましても
僕はタレントではないので、ワークショップやトークショー的な
ものになるかもしれませんが、
いろいろと企画練ってみますね。

>みぃさん
旅先は、人生で行ってみたい場所がいくつか決まっていたり、
パッとひらめいたり、です。
自転車、徒歩、電車、バス、モーターサイクル、車、パックラフト
それぞれ旅のカタチの面白さがあって
全部好きですね。

>takoさん
編集、素材作り、それを計算した
カメラワーク。
あとセンスも必要なんで
なかなか難しいです。

林道ツーリング&キャンプ

!Hola!(こんにちは)



いよいよ、四捨五入をすると40歳になり、

オッサンという領域になってまいりました。

素直にうれしいです。



もう若造ではないんだなぁという

一種の落ち着きみたいなものを

オヤジの色気みたいなものを

出せていければと思いつつも

結局、今までどおりやんちゃボーイな感じのオッサンに

なっていくんだろうなあと思っております。



アウトドア三昧な一年にしたいと思っていますが、

せっかくNASMのトレーナー資格を取ったので、

3月くらいからアウトドア×トレーニングの講座を設けたいとも考えております。

トレイルランニング、登山、MTBなどアウトドアアクティビティを一生涯やれる身体作り

のお手伝いができれば。




参加してみたい!という方はぜひコメントお願いします。

人数が見込めば早めに開催します。




それと、動画編集ですが

すでに第4作目になります。

2本目と3本目は友人に遊びで作ったもので、

こちらもまあ遊びなのですが、

ようやくカタチに近づいたかと思う作品です。

オフロードバイクって楽しい。

キャンプって素敵と思ってもらえればと。




すべてCASIOのFR-100というカメラで撮っています。

いろいろな動画が撮れて本当にオススメです!





今後もいろいろ配信予定です。

よろしくお願いいたします!







Profile
Capture one 3078

山下晃和
(やました あきかず)


モデル (タイクーン所属)


アウトドア、ファッション、スポーツ、
バイク、クルマ、船舶、登山、
自転車系雑誌他、広告、WEB広告等
モデル業を中心に、   
トラベルライターとしても活動。
   

“旅”をライフワークに、オートバイや
自転車に乗って色々なところへ赴き、
写真を撮り、景色を見ては、人間
本来の生き方は何かを探し続ける
放浪旅人。
今まで訪れた国は38ヵ国以上。


中国・東南アジア・中米・南米、南アジアの22ヵ国、
約14,850kmを自転車で駆けた
旅サイクリストでもある。

初の著書
実業之日本社「自転車ロングツーリング入門」
が発売中。


“ファッション×旅”
が永遠のテーマ。

詳しいプロフィールは
Offcial Site
出演中のメディア等


Contact us
お仕事依頼は下記まで

株式会社 株式会社 大君

〒154-0012 東京都世田谷区駒沢 4-6-6 3F

TEL 03-5486-8721
FAX 03-5486-8722 まで。


top3


自転車ロングツーリング入門
twitter
Archives
Recent Comments
FINEBOYS +SUITS
画像1
自転車旅スタートブック
はじめてのキャンプツーリング
GARRR
magazine_hyoushi_b (2)
mono style outdoor
Bicycle NAVI 71
bn71_cover
Bicycle NAVI 52
latest_cover
体幹コアトレ集中読本
PEAKS No.3
mono magazine 711
03071149_531933ad060f9
TRAMPIN' vol.6
trm06w240px
MOTO NAVI
cover (3)
Bicycle Style Magazine
54
CYCLO TOURIST
_SL500_AA300_
MTB only
MMB_1301x
GO OUT vol.11
GARRRV
GARRRV
New cycling
自転車人
_SL500_AA300_
QRコード
QRコード
Categories
Instagram
  • ライブドアブログ