今日は朝に野球の試合をしてきまして、久々にドンキースのメンバーのオザワさん(相手チームでしたが)と会いました。
 水曜にまた野球があるので、今度は一緒のチームですが。

 久々に野球だったんで、感覚が少し鈍っていたように思いましたが、まあ久々にしてはこんな感じでしょう。
 最後は、ライトに決勝打(相手のエラー?)を打ちました。右狙いはやっぱり重要です。

 っというわけで、反省も兼ねて、トレーニングも兼ねてウエイトしに行きました。

 野球の後ウエイトトレーニングというとプロ野球選手みたいな生活ですが、コレが結構楽しかったりもします

 
 

 ウエイトトレーニングをしようと思っても、まず何からやれば良いの?というのが普通です。
 特に、始めて間もない人は以外とテキトーにやってしまうものです。

 
 人の筋肉はまずビッグスリーから始めるのが一番良いようです。
 ビッグスリー?それって何?

 


 はい。応えましょう。
 ビッグスリーとは、大胸筋、大腿四頭筋、広背筋、のことでして、この三つの筋肉が人間では一番大きい筋繊維が集中し太い筋肉をしているわけです。

 

 
 ちなみに・・・大胸筋は胸の筋肉、大腿四頭筋は太もも、広背筋は背中のことです。ボクは胸の筋肉からやることにしてます。

 
 
 話はそれましたが、この大きい筋肉から鍛える(血が集まる)ことによって、血流がよくなり、末端筋肉までが効率よく鍛えられるということです。

 スポーツジムでトレーナーについてもらっている人や、本を熟読したり、雑誌Tarzanを読んだりしている方はきっと知っている内容かと思いますが、コレは覚えておいた方が良いのです。

 



あーむかーる
 写真は、お家に常備してある20kgダンベルで上腕二頭筋(力こぶ)を鍛えるトレーニング方法です。
 女性であればペットボトルに水を入れてやるというのも良いでしょう。
 
 それにしても日焼けし過ぎで日本人とは思えませんね。
 モデル業をやるということではもうクビかもしれません。
 そんなセッショーなことは言わんで、お仕事くださいねー!
 


 回数は、引き締めたい!と思う人は15回×3セット
     太くしたい!と思うスポーツマンは重めを10回×3回。

 

 男性は腕を鍛えればそれなりにTシャツをカッコよく着れます。
 
 女性は腕を締めればそれなりに美しいラインになります。

 


 さあ、寝る前にトレーニングしてみましょーよー。