!Hola!(こんにちは)




5月は比較的、仕事に集中していたと思います。

毎年、このくらいの時期はわりと

撮影ラッシュがあって、ありがたいです。




で、気づいたら梅雨入りなんて

ニュースもやって来るじゃないですか。。

なので、6月はなるべく遊びたいんですよね。

天候予備日とかを多く設定されるケースがあるので

スケジュールが振り回されるので

海外に行ってしまおうと考えておりました。




ところが、

わりと重要な仕事が入ってしまったので

少し遅らせて、少し短くして行くことに決めました。




さて、ここ最近の写真で綴る日々。

いまトーキョートラベルトートを
営業しているところで、

置いていただける店舗に直接飛び込みだったり、

事前に話に行ったり

いろいろやっています。

そんな時に役立つ時計はSUUNTOのエレメンタム。

いちおうアウトドア用ですが、ファッションの要素が強い。

スーツやシャツスタイルに合うし、

迷ったらコンパスを使えるし、普段から山まで愛用しております。
image



こちらは、唯一メンズモデルで

腹を割って話をしているREN君。

インディゴという事務所に所属していて、

ウチのタイクーンとはまあライバルなんですが、

そんなことは関係なく、自転車やモーターサイクルの話など

趣味が合う仲間でもあります。

一緒にArai派でもあり。
image




こちらはドアオブアドベンチャーというラリーイベントに出た

ときの一枚。

モトナビ編集の達徳選手、ゴーグル編集の岩瀬君、カメラマンの高柳ケンケン。

ここ最近仲良くやっております↓
image




こんな風にラリーマップ(コマ地図)を読んで

街や山を間違えずに進むラリーごっこです。

スピードを競うSS(スペシャルステージ)が無いので

目を三角にして走らなくていいというのもいい。

Nsystemというところのラリーマップホルダーを風魔プラス1世田谷店で付けてもらいました。
image



途中でお昼休憩もできます。

時間じゃなくて、道を間違えずにクリアーしたらゴールなので。

先が読めない道があったり、山道があったり、

冒険感、旅感があるラリーはオススメです。
image



IRCタイヤのBR99もとても馴染んできました。

走りやすいったらありゃしない。

ダート、泥路面はとくに。

舗装路も最近は慣れました。
image




帰りはバイバイして、

僕だけフェリーで帰りました。

自転車もモーターサイクルもフェリーを使うと

ぐっと旅感が増して、

旅しているなあという感覚に浸れるので好きです。

東京でも伊豆大島とかそういう気分が旅情を煽りますよね。

昨年はMTBで行きましたが。今年も行きたい。
image






と、そんな日々でした。





追記ですが、

ラリーマップがスマホホルダーとして使える

ものだったら、すごくいいと思うんですよね。

こちらのN-systemのコマ地図ケースは

無理やり入れられたけど。

もうちょっと普段使える感じにできたら◎。
image