!Hola!(こんにちは)



長らく更新が滞りましたが

ようやっと自宅に着きました。

またすぐに地方ロケに出てしまいますが。

更新も気長にお待ちくださいませ。




さて、フロリダ半島自転車旅。

今回の目的は、

自転車旅が最優先ではありましたが、、

その他にメジャーリーグ、米国のウエイトトレーニング、カフェ巡り、キャンプなどの

おおまかなお勉強がありました。




そんなこんなで、

羽田発の深夜便でLAに発ちました。

およそ9時間半くらいですかね。

LAにトランジットし、その後マイアミへ。

およそ6時間半。




ようやっとマイアミ国際空港に到着です。

中南米自転車旅のときに

一時帰国だったかで、たしかマイアミ空港には来ています。

中南米へのハブ空港なのです。




意外と日本からは遠いのです。





到着したらすぐに自転車の箱(BIKE SAND)を受け取り、

ホステルまで移動。

スーパーシャトル(こちらは予約するほうがいいらしいのですが、その場でもOKでした。)

Supershuttleというものがトロピカルな空気を漂わせる空港前の

バス乗り場から出ていて、(22ドルおよそ2200円)

自転車ごと積んでくれました。

後ろの荷台がけっこう大きかったです。




そして、

ホステルに着いてから気づいたのですが

なんと、到着日時を間違えていたのです。

+1日とあったから、日本から来たら日をまたぐと思いきや

日付変更線を超えるため1日戻っていたのです。

そうなるとホステルのベッドを確認してもらわなくてはなりません。

Ocean Blue Hostelのロビーで

スペイン語なまりから、おそらくメキシコ系なのですが、

見た目はボリビア人のようなスタッフが

「ごめんなさい。今夜はもういっぱいです。」というので

急遽ほかのホステルを探すことになりました。

「後ろのパソコンを使っていいですよ」と。



そこから、数ブロック南下した

SoBe HOSTEL & Barに移動。

さすがに自転車の入ったBIKE SANDを持ち歩きたくなかったので

ストレージ1日5ドルに入れてもらい、次の日に受け取る約束をして

そちらに移動しました。


ホステル名
Ocean Blue Hostel | Beach Club.

住所
928 Ocean Drive 2nd Floor Miami Beach, Florida 33139.


一泊ドミトリー17ドル(およそ1700円)

15時チェックイン

朝食、WIFI無料、ロッカーあり、共同シャワー、カードキー

image


image


清潔でいいホステルでしたが、

2Fにあるのでエレベーターはあるものの、自転車を運ぶのは一苦労でした。

あとは、夜に下のバーがズンチャズンチャうるさかったのと、

iPhone盗みが入ったので、ちゃんとロッカー用のナンバリングキーを持っていくことをオススメします。


そして、最初に入った↓のホステルのほうが素敵でした。


ホステル名
SoBe Hostel & Bar

住所
235 Washington Avenue, Miami Beach, FL 33139

ドミトリー1泊26ドル(およそ2600円)

14時チェックイン 

朝食、WIFI無料、ロッカーあり、共同シャワー、カードキー

image


image


image


こちらはマイアミのサウスビーチでも

南のほうに位置し、CVSというドラッグストア(24Hオープン)があるので

コンビニ的に使えて、食べ物、シャンプー類、お土産などいろいろと置いてあり、助かりました。

また、中心地よりも離れているため静かで、一階にあるため自転車は楽でしょう。

おそらくスタッフに言えば裏に置かせてもらえるのではないでしょうか?

朝食のワッフルもすごく美味しく、オレンジ貴重で清潔な室内でした。

20160626_081323


20160626_080944


(2016年6月現在 1ドル=100円だった計算によるもの)