!Hola!(こんにちは)




いつも使っている挨拶は!Hola!ですが、

読み方は「オラ!」です。

スペイン語の こんにちは という意味ですが、

フロリダ半島では、このスペイン語がかなり有効です。

スペイン人が入植したという経緯や

キューバからの移民が入ってきたという経緯から

ヒスパニックと呼ばれるスペイン語を使う人々が

多く住み、英語と同じくスペイン語が流通しているからです。

だいたい二つの言語表記がありました。




僕はカタコトの英語と、カタコトのスペイン語で

会話しましたが、

どちらももっとシッカリ話せれば旅はぐっと楽しみを増すでしょう。



現在、
本職モデルですが、副業でトラベルライターをやっております。

雑誌や、WEBで記事を書いたり、さまざまな情報をメールや講演会でお伝えすることで生計を立てております。

トークイベントは休止していたのですが、
コンサルティングというか、今後若い人への発信も必要なので
再開しようと思っています。

ご依頼はコチラまで

根っからの旅人なので
無類の地図好きでして、

旅先の地図はだいたい買ってしまいます。

日本で取り寄せることもあれば、現地で買うこともあります。

できるだけ距離や人口が分かるものを選ぶようにしています。




それとプラスしてグーグルマップで検索しております。

新しいキャンプサイトや、お店などはグーグルマップの方が良いと思います。




アメリカでは、

RAND McNALLYという会社の地図を買いました。

距離はアメリカなので、マイル表記ですが、

かなり正確で、キャンプサイトや見所なども載っておりました。

このFloridaのやつです。

フロリダの州都はタラハシーという

半島の付け根の部分にある街なのですが、

最大の都市は、オーランドの北東に位置するジャクソンビルというところです。




観光向けな場所はマイアミでしょうね。

美しい海が広がっていて、アールデコ地区があって、

キーウェストがあるので。

キーウェストも自転車のためのバイクレーンがありました。

無いところもありましたが、走行禁止区域は無かったはずです。

何人かロードバイクも見かけました。




こちらは走り出して2日目のレイクプラシッドのキャンプサイト。

ここもすごくいいキャンプ場で

もちろんRVパークなのですが、静かな湖畔近くにあり、

キャンプ場内に図書館があり、くつろげるスペースがありました。

ビデオも置いてあって、映画も見られるそう。WIFIもありました。オーナーもすごくやさしいです。

たしか17時までにチェックインだったと思います。

ここから15分から30分くらい走ると、大きなスーパーマーケットもありましたし、

マクドナルドもありました。
image




こちらはリトルマナティー州立公園の近くにあるキャンプサイト。

少しお高めの24ドルでしたが、

ジャングルの中でキャンプというワイルドさは

ほかでは味わえない恐怖感とドキドキ感でした。

シャワーあり、リバーカヤックもできます。

こちらも夜は星がとてもキレイでした。
image




こちらも行っていないのですが

良さそうなキャンプサイト。
ピースリバー RV パーク

ワウチュラという町にあります。

image


僕はこの町だけモーテルを利用しました。

いろいろとリフレッシュしたかったので。


旅の軌跡はグーグルマップで載せておきます。

アメリカのマップだと自転車マークでの検索がわりと正確です。
2016-07-21_09h04_34





つづく。