!Hola!(こんにちは)




フロリダ半島はマイアミからタンパまで自転車で旅しました。

いままでの旅路は5000kmから6000kmくらいは走っていたので

450kmというのはものすごく短いのですが、

フロリダ半島を味わうには十分な距離だと思います。

もし、タンパの後も楽しむならジャクソンビル(フロリダ最大の都市)に行きたかったですね。

オーランドは特に興味がなかったですが。

すると+330kmくらいです。まあ4日もあれば十分でしょう。

行けましたが、行きませんでした。理由はボールパークが無かったからです。





フロリダは、家族で行くようなリゾート地のイメージだと思うんです。

実際に、綺麗な海とディズニーランドに行く人がほとんどだと思いますが、

男が一人、海でリゾートしながら、野球観ながら、コロナ飲みながら、スペイン語を覚えながら

自転車でのんびり走るっていう癒し+チャレンジングもありかと。

いや、むしろそうしたお父さんが居たらカッコイイですよね。

伊豆半島縦断、知多半島縦断、房総半島縦断っていうのを、例えばいつか子供に話しても

「そんなの誰でもできんじゃん」って思ってしまうのですが、

フロリダ半島を縦断したんだよっていうのはそうできないですし、

(日にちは5日間でできるものの)カッコ良さが全然違いますしね。




さて、今回はTropicana Field編です。

野球に興味が無い人も多いと思いますが

野球が好きな人や、少し興味を持った人、いつかは米国のボールパークに行ってみたい人のために書きます。




トロピカーナ フィールドという名前は、

ジュースのメーカーであるトロピカーナがネーミングライツを取得しているからですね。

フロリダの会社なんですね。

米国のサイト Tropicana

日本のサイト トロピカーナ




自転車で走っていたら、広大な敷地の前の看板に

(リンクは日本サイトにしています)Del Monte(デルモンテ)赤い文字があったので、

調べてみたら、こちらもフロリダの会社のようです。

トマトケチャップではあまりにも有名ですよね。

こうした発見も自転車で旅していないとゼッタイに見つからないです。





さて、タンパベイ レイズの本拠地に戻りまして、

こちらは、タンパのダウンタウンからは遠い場所

セントピーターズバーグにあります。

もう隣町と言ってもいいと思います。



バスは出ていますが、かなり乗り換えが面倒なのと、

タクシーはそこそこ高いので

Uberを使いました。

Uberはアメリカで人気の移動手段です。

タクシーの会社ではないので、個人のタクシーに等しいでしょう。

値段はかなり安いです。

そのうち日本にも導入されると思うので

こういうビジネスヒントも知っておくべきです。

これも旅していないと気づかない点です。日本国内だけで居るのは

本当に怖いということの証明でもあります。
image








トロピカーナフィールドは

Uberを使えば30分ほどでタンパから行けます。

値段は22ドルくらいから30ドルくらいです。タクシーなら倍でしょうね。

MLB(メジャーリーグベースボール)でもガッカリ球場なんて

呼ばれていますが、全然。

楽しくて仕方ない球場の一つです。

今までさまざまなボールパークを見てきましたが

そのどれにも属さない特徴がいっぱいあるからです。

メジャーでは全閉式のドームは珍しく

全面人工芝なのですが、その分、フロリダの高温多湿は気にならないですし、

いきなりのスコールも関係ないですからね。

イチロー選手がいるマイアミマーリンズの本拠地マーリンズパークは

開閉式ドームです。





デコレーションだけでも楽しめます。

一周するのにはけっこう時間がかかりますが

ぐるっとしてみることにしましょう。
image







Tropicana Field

1 Tropicana Drive
St. Petersburg, Florida 33705

タンパより西にあり、セントピーターズバーグという町。
Uberで30分から45分、22ドルから30ドル(2016年7月現在)
バスでは1時間くらい(価格は不明)



ということで、つづく。