!Hola!(こんにちは)



あっという間に

2016年も師走を迎えてしまいました。




1年って早い

というのは、小さな子供以外は

誰しもが思うことで

とくに30代からは加速しているように感じてしまいます。




でも、感じているだけで

時間というものは、みなに平等に与えられているので

そのなかでどうにかやりくりしなくてはなりません。




セロー250もそろそろ30,000kmに到達しようとしています。

2013年から新年に慣らし運転なんて東京→大阪

往復してしまったので、(1,100kmくらい激走し。伊賀らへんで-5℃。)

1年で約10,000km走っている計算になります。

でも、距離という数字をうんぬんというより

たくさん旅したなあ

なんて回顧する時間のほうが好きでして



ドアオブアドベンチャーというぷちラリーイベントで

初の完走、チームモデライズでなぎさドライブウェイまでツーリング

など行きたいところに行けた年でした。

でも、剣山スーパー林道と、韓国に行きたかったけど

行けなかったのは今後の課題です


image





僕の大好きなお仕事関係のみなさまと

マウンテンバイクで縦横無尽に山を走るという

ことも今年は目標達成できました。

個々ではつながっていても、

全体で繋がるというか

同じ時間を共有することの難しさをここ最近感じているので

この旗振り役は僕がしなくてはならない

来年の課題でもあります。

image





草野球も今年は40試合に到達しようとしていて

目標の80試合にはならなかったけれど、

いろいろと技術が進化した年でした。

バッティング理論を変えたんですね、あと走塁も。

走塁は非常に大事

ホームスチールは今年7つしました。

image





先日、モデルの大先輩である

木村東吉さんのモデル歴40周年パーティーに行ってきました。

40年という月日をモデル業を軸に活動されていて、

アウトドア業界での発信力が半端ない方は

東吉さん以外居ないと思います。
image





モデル、アウトドアライターとして

僕が続けられているのも

東吉さんがラッセルしてくれたおかげで

ラクに歩けているというのは十二分にあります。

そう、ラクしていたんです、僕は。




だから、もっとラクしないで

苦しい道を楽しんで歩かなくてはなりません。







モデル業というものだけにすがって生きていては

この先、自分というものを見失ってしまう。

そう感じているのです。






雑誌でイラストを描く方面も始めたので、今後じっくり描いていきたいです

東京河川パックラフトのガイド業もやろうと目論んでいます。

パーソナルトレーナーも現在やっていて、カタチになりつつあります。

ライター業もアウトドア、スポーツにとどまらず

主に観光サイトでトラベルライターとして活動の幅を広げています。





そして、来年は自転車のイベントもやりたいと思っています。

トーキョートラベルトートなどのモノづくり事業もようやく軌道に乗りました。

とにかくやりたいことがいっぱいあって

それをどう動かすかが来年の目標でもあり

生きがいです。



どうぞ、温かく見守っていただければと思います。

このブログを読んでくださっているすべてのみなさまが

僕のスペシャルサポーターでもありますので。