model

ゼビオ埼玉ららぽーと富士見店にて

!Hola!(こんにちは)




とてつもなく

毎日がスペシャルです。




GW進行というおそろしい言葉がございまして、

取材案件などが立て込んでいるのですが、

そんななか告知です。

埼玉のゼビオさんで

トークイベントをやることになりました。

アウトドアとの向き合い方というテーマで

語ると思います。

11時からの回と

14時からの回と 2回ございます。


2回目はフィットネスやアウトドアをスポーツとして捉えた場合の

ことについて語りますので、少し内容が変わります。



住所はこちら

スーパースポーツゼビオ埼玉ららぽーと富士見店

埼玉県富士見市山室1-1313 3階35100
電話049-275-1315 営業時間 10:00〜21:00




天吊り用表紙






「アウトドアライフを楽しみ尽くせ!」

というTarzanのようなタイトルになっております。

ちょっとしたアウトドア生活のヒントを聞きにいらしてください!

お土産がっつりあるみたいです。なにやらあるようですが、数量限定みたいです。

マウンテンハードウェア の HXT

!Hola!(こんにちは)



だいぶご無沙汰してしまいました。

モデルの山下晃和です。



3月はおかげさまで仕事が非常に調子よく

あっという間に過ぎ去ってしまったということを言ってしまうと

僕も!私も!アタイも!拙者も!

とみんながみんなそうなので言わないようにします。




取材に山やキャンプに出かけ、

遊びでも山やキャンプに出かけ、

モーターサイクルの仕事、ジムニーの仕事、パックラフトの仕事、MTBの仕事、

ロードバイクの仕事、ランニングの仕事、トレイルランニングの仕事、ファッションの仕事と

幅が広すぎて、もはやなんの人なのか分からないまま

前に進んでいる感はあります。

image

これは鎌倉トレイルのヒトコマ、みつまたがいっぱい咲いてました


ただ、「山下さんは自転車の人ですよね?セローの人ですよね?

ジムニーの人ですよね?」とそれぞれ聞かれても

全部やります。としかお答えのしようがないので

ほんと全部です。

日本人はカテゴライズしたがるというかしたほうが安心するので

モデルさん?ライターさん?アドバイザー?コンサル?プロデューサー?
プランナー?ネットショップオーナー?

どこかにそういう職業を当てはめるほうが落ち着くんでしょうね。




なので、モデル。

それもファッションモデル。




スポーツやアウトドアという仕事が多いですが、

基本はスーツなどをビシッと着こなしていくスタンスで大胸筋は

常にベストコンディションに持っていっております。




さて、とはいえ今年はトレイルランニングの大会にエントリーをしてしまったので

走るほうを頑張ろうと思っています。

でも、レースよりも「旅するトレイルラン」のほうが圧倒的に好きで

しかも一人でふらっと行くほうが好きみたいです。
image





すごい山奥というよりは、山と街との距離が近くて

カフェや雑貨屋に寄りながら、ふらっと寄り道して

走って帰ってくるというそんな遊びです。

とくに山の近くに雰囲気が抜群のCAFEを見つけた時の喜びは

例えようがありません。
image





そんなときに米国マウンテンハードウェアというアウトドアブランドの

HXTシリーズというトレイルランニング向けのウエアが出たので

僕のなかで「コレだ!」と思いました。
image


HXT(ハードクロストレーニング)の略らしいです。

基本的にはトレイルランニング用のウエアです。速乾性があって、軽量です。

ショーツにはポケットもたくさんあって便利です。

キャップは折り返しがあって、ツバを上向きにするとサイクルキャップみたいです。

でも、後ろにもツバがあって首の後ろの部分の日焼けを防いでくれるようです。






トレイルランニングのトップランナーの格好って

それこそ短すぎる短パンに、タンクトップに近いノースリーブだったり

頭にはサンバイザーだったり、ヘッドバンドだったり、スポーティー過ぎるトレランザックだったり

極限に軽量化がなされているので

地下鉄に乗った時に、明らかに浮きますよね。




もちろん、レースで勝つにはそうなんです。

そのほうがいいんです。

移動はおそらくクルマですもんね。


でも、旅するトレイルランナーにとっては

寄り道も楽しみの一つですし、ファッションも楽しみたい、

普段着にもトレイルランニングのウエアを取り入れて、ショップコートやワークコートに合わせてハズしてみたい。




そんな思いに応えるモノが無かったのです。





でも、これで安心です!
image





ジムでも!
image




ランでも!
image



P.Sテント、スリーピングバッグ、マットは見つからなかったです。まだ探していますが。

第2回 聖蹟デュアスロングランプリ SPRING

!Hola!(こんにちは)


日が長くなってきましたね、

春を感じますね!

もうちょっと気温が高くなって欲しいです。
image


image

こちら前回の模様です。


前回初開催した

聖蹟デュアスロングランプリ supported by DHCプロテインダイエット

再び、春開催にもなりました。



あまりにも大好評だったため

春と秋の年2回開催となる予定です。

前回の記録はもちろん残っているので

シリーズ戦としてもいいかもですね。

今回はなんと!!!

ストライドラボ限定で使えるシューズ10%OFFチケットもお配りする予定です。

運動生理学に基づいて作られたランニングシューズAltraのシューズが

お安く手に入れられるチャンスです。また人にあげても良いチケットにするので

カップルで、御夫婦で、お友達同士で、親子で
アルトラのペアルックも可能です。

さらに、ダイエット、食事、トレーニングの方法などで迷っている方は

NASM有資格者の私がアドバイスを致します。

ぜひ、質問がある方はどしどしお待ちしております。

レース後に承ります。




デュアスロンとは?

トライアスロンの冬場のトレーニングとして多くの方が行っているスポーツです。
基本的にはラン→バイク→ランで構成されています。

第2回聖蹟デュアスロンGPでは、

競歩(約1km)→バイク(約10km前後)→ラン(約4km前後)
の合計約15kmです。
自転車はどんな自転車でも大丈夫です。(ママチャリ歓迎)
色んな自転車で参加する方がいるため、ロードバイクの方はギアを1番軽くして苦しんだ方が楽しめます。

コースは簡単なので当日ご案内いたします。

今回はスピードを競うものではなく、いかにデュアスロンというスポーツを知ってもらえるかが大事なイベントです。

今回はテレビCMなどでもおなじみの「DHC Protein Diet」がイベントをサポートしてくれます。ご参加の皆様にもれなく商品をお渡しいたします。

日付 3月4日(土)

時間 8時30分集合〜11時00分解散


集合場所 STRIDE LAB

コース  多摩川河川敷 

定員 20名(小学生以上参加可能)

コースディレクター 山下晃和

持ち物 運動できる服装・自転車・ヘルメット(持ってる人は)

参加費 2,000円

ゼッケン・完走証あり

計測 手動計測

FBページはこちら

応募フォームはこちらです。

ということで、

「ちょいプヨ」で検索!!

圧倒的なセロー250のメローな世界

!Hola!(こんにちは)



僕のブログも2005年の8月からはじめて

今年で13年目になります。

25歳のときからやっていたことになりますね。




ここ最近は

InstagramやtwitterというSNSツールも使っていて

それと連動させて、Weibo、Tumblr、GREE、Frickrも

同じ内容になっていて、それ以外で

知人同士ではFacebook,LINE,Pinterstなども繋がっています。

このSNS戦争というかSNSのごちゃまぜな世界よりも

BLOGは一番言いたいことを言えるので

好きですね。




じつはアクセス解析によると、一番人気の記事が

「セロー250の1500km」テストでした。

おそらく、このYAMAHAのSEROW250が

時代に合っていて、アウトドアな雰囲気と気軽にお出かけできる

スニーカー的な存在が、多くのセローフリークのハートを掴んでいるのだと思います。

以前はセロー225(排気量が小さいモデル)でしたが、250になって格段にレベルアップしました。


昔の225が好きな人も多いのですが、乗り換えてもぜったいに後悔しない

乗り物だと思います。(幼馴染のお父さんが225に乗っていて、若い頃、借りてけっこう乗ってたんです)



セロー250はヘッドライトが暗いというウワサがありますが、

純正ライトでもぜんぜん暗くありません。

なぜこのようなウワサが流れるのかと言えば

セロー250で旅をするシチュエーションの問題です。

山やキャンプ場を目的地にすることが多い。

すなわち、他のモーターサイクルよりも真っ暗なところに行くからなんです。



とはいえ、

そういう方のために

ワイズギアからPIAAのフォグライトが出ています。

これは、光軸が違う二種類の白いLEDの光を使えるので

暗いシチュエーションでも差が歴然です。

真っ暗なキャンプ地でテントを張るときに低い位置を照らしてくれます。

なので、ペグや小物を失くさないので便利です。

僕は

さらにスフィアライトというヘッドライトのバルブもLEDに替えているので

もっと明るくなっています。




純正のハロゲンに比べると、

少し分散しますが、フォグとヘッドライトが白い光で統一されるのは

なんだか気持ち良いです。

写真の加工ナシでこの光輝きですからね。
image





レインボーブリッジの一番好きな見え方をする

ファミマ前でこのとおり。

まるで宝石を付けているよう。




これはセローの旅に限らずなのですが、

新しいマウンテンハードウエアの「Ghost UL1」というテントを買いました。
image




このテントの特徴は751gという軽さです。

1.2kg、すなわち1200gであればかなり軽いとされている

山岳テントの世界に

もうこれでもかってくらい軽量なテントが出たのです。



じつは昨年から狙っていましたが、

入荷分がコロンビアにはなく、店頭のみ。

在庫が2月にアメリカから一気に来るタイミングでGETです。

やっぱり、取り合いになったときに

譲る精神が日本人には必要ですからね(これは半分冗談ですが)



テントの条件としては、

UL(ウルトラライト)を追求してもイイのですが

自立式でないとダメというのがあります。

ペグダウンするワンポールテントやタープは軽いのですが、

セローの旅、自転車の旅、登山の旅などあらゆるシチュエーションで

テントを使うので、アスファルト対応であることも考慮しなくてはなりません。

自立式の反対は非自立式というようですが、引っ張り式というほうが正しいような気がします。

というかアウトドアのアの字も知らない人にも分かりやすいですよね。

地面にペグを売って引っ張るテントだとアスファルトの時にまったく意味をなさないです。




許可をもらって道の駅に寝ることもありますし、

海外の場合、ガソリンスタンドの裏や、

お店の裏にテントを張らせてもらう場面もあります。

(こちらは海外自転車旅のときですね。)

治安が悪い地域ですと、人気(ひとけ)がないところは危険です。

襲われたら誰も助けてくれないですから。




あとは、UL系でよくある

寝顔が丸見えなのは苦手でして。メッシュ部分が多すぎて透けて見えるというのも。

プライベート空間が保てていないと

疲れてしまうんですね、僕は。




それとダブルウォールが良かったのもあります。

これはテント本体とフライという外側の屋根とが別体になっているタイプですね。

ゴアテックステントなどは一枚ですし、他も各社のオリジナル防水透湿素材で

シングルウォールもありますが、一枚だと軽量化になります。

当たり前ですが、一枚ですからね。撤収もラクです。



けれども、

ダブルウォールは前室といった

テントの前に少しだけスペースができます。

そこにモトのブーツや、トレッキングシューズ、ヘルメット(自転車もモーターサイクルも)

などを置くこともできますので。(登山ならポールとかもね。)




セロー250の最大の魅力はやはり

テント泊だと思います。


SEROW SOLO CAMP TOURING

この動画でキャンプしています。



これは仕事として、モデル業務として

やりましたが、本当に楽しくて。

キャンプが好きですし、自然の中に居る時間が好きですし、

もう生きていて良かったなあって。

こんな仕事して良いのかなって。

そんな風に思いました。



もっと多くの人にセローキャンプ楽しんでもらいたいです。





ワークアウト ワークウェア

!Hola!(こんにちは)




一年でもっとも寒いということですが、

逆に言うと

ここから暖かくなっていく一方と思わせることで

テンションを上げていきます。



先日Gymで

左前側頭部を強打して

大きなたんこぶを作りました。

TVの格闘技中継で殴られ続けてよろけることがあるじゃないですか。

それと同様、ぶつけた瞬間よろけました。



幸い血は出ませんでしたが。



デッドリフト110kgをしたら

次の日おそろしい筋肉痛がやってきて

モデルの小林クン(またの名をREN君)とたまにマッスルセッションすると

やはり彼の脊柱起立筋は

もはや破壊的なレベルになっているなぁと思うわけです。




話は変わりまして、先日の九州ロケでは

福地くん(またの名をREI君)ときちゃん

と一緒だったので、

約一週間楽しいロケになりました。

寒かったですが、まあこのくらいモデル業務としては

真冬でもTシャツ着てSSモノ着ることはフツーなので

問題なく進みまして。



福地クンのブログには大先輩と書いてあるのですが

2つくらいしか歳が違わないので、ちょい先輩くらいで考えてもらえれば、です。







さて、ワークアウトはのっけから少し話したのですが、現在も痛いです。

安全第一ですね、なにごとも。




今度はワークウェアの話。

ファッションというか、洋服というものが好きでして、

でも、ハイファッションな高額商品とかブランド物はそれほど

持っていなくて、

ミリタリーウエアも軍モノもちょっといまは敬遠していて、

ワークウェアやストリートブランドのフィロソフィーが最近好きなんですよね。





と、その前に告知を少々。

今やナンバー1アウトドア雑誌といってもいいと思っているGARVY。

自動車のことや、ファミリーキャンプのことなど

まんべんなく網羅しているので、きっとビギナーも手を取りやすい

雑誌なんだと思います。

こちらでは連載ページやSEA TO SUMMITページや

16年の総まとめ的なことで少し書きました。
pagetop-1140x855





こちらはmonoマガジン。

健康オタク的な感じになっていますが、

トレーニングの内容や時間、食事、普段の心がけなどを

かなり詳細にまとめていただきました。

インタビュー的に。



トレーニングって「努力」として捉えているうちは長続きしないということを

フロリダマーリンズのICHIRO選手が言っていたようなんですが

「努力ではなく、習慣にすること。」らしいんですね。

僕もその観点から、トレーニングと向かい合っていて

ダイエットでも、健康維持でもなく、当たり前に「遊ぶための体力作り」が続いている状態です。

きっと死ぬまでトレーニングするんだろうなって。
細かくは本誌にて↓
01101211_587450d6d8cc2



こちらはモノマックス(宝島社)

いまや飛ぶ鳥を落とす勢いとはこのことで、

雑誌が売れない世の中で

ものすごい部数を維持し、むしろ増え続けているというのが凄いんですが、

そんななかノースフェイスのところでちらっと。

cover_005_201702_ll




メンズ誌、ファッション誌、女性誌、フィットネス誌、

オートバイ雑誌、アウトドア雑誌、自転車雑誌、トラベル誌といった紙媒体、

それに付随するWEBページも。

あらゆるジャンルをボーダーレスで活動しているモデル(ライターも)ってそう居ないハズなんですが、

意外と過小評価されているところもあって、なんとなくアレですが

低空飛行で飛び続けるしかないので、頑張ります。





まあ本人楽しんでいるで、なんてことはないですが

まわりの近しい人からしたら遊んでいるようにしか見えないらしいんですよね。

頑張ってないだろって(笑)続きを読む

さいすぽ と略してね

!Hola!(こんにちは)



12月20日(火)発売

八重洲出版

サイクルスポーツの表紙モデル

起用していただきました。



売れてほしいです。

いや、売れてくれないと困ります。

自転車の選手でなく、

山下を選んでもらったというのは

そういう意味で発信しなくてはならないプレッシャーもあります。



なので、どうか、

どうか書店にて一冊と言わず二冊くらい買っていただき、

本屋に行った際は、一番前にドーンと並べてくれると嬉しいです。

これは書店の方にお願いですね。




image





CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2017年 02月号 [雑誌]
CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2017年 02月号 [雑誌]

聖蹟デュアスロングランプリ Supported by DHCプロテインダイエット

!Hola!(こんにちは)


image



関東は、冷蔵庫のような寒波がおとずれ

秋のあたたかな日差しはどこへやら?

シトシトと冷たい秋雨が降り続いております。




さて、

怒涛のような毎日で、

MTBイベント、サイクルモード、パーソナルトレーニング

モーターサイクルイベント、撮影、ディレクションなど

毎日全く違う仕事の内容をこなしていて

寝る時間がなかなか取れないでおりますが、



そんな中

初のコースディレクターを務めさせていただきました。

「第1回 聖蹟デュアスロングランプリ サポーテッドバイ DHCプロテインダイエット

が11月3日(文化の日)に開催されました。




数あるレースのなか、

またトライアスロンが盛り上がっているなか

競歩→自転車→ランという

三つを兼ね備えたレースはおそらく世界初かと思われます。

image

↑ブリーフィング時の写真

image

しっかりとしたゼッケンが用意されるので本格レースではないもののレース感はあります


また、このレースは自転車のレギュレーションがございません。

ヘルメットの着用も義務ではありません。

(もちろん着用が望ましい)

小径車、ママチャリ、MTB、ロードバイクなんでもござれな

これからトライアスロンやってみたい方

本気でタイムを狙っている方、ダイエットをしたい方、とにかくみんなとワイワイしたい方など

ヤミ鍋的な要素満載でございます(笑)




競歩スタートはとてもコミカルな感じで始まりましたが、

この競技の恐ろしさを知ることは、後半。

スネの前の筋肉がものすごい痛い!

というかハリが、いつも使わない筋肉が。

これは細い足になりたい人には最適なスポーツなのではないかと。
image



image

↑競歩が終わったら、自転車に乗り換えてGO!

image

↑ママチャリが小径車が、ロードバイクを抜くところをみたい!



自転車がこれまた壮絶な戦いがあって、

抜かしたり、抜かされたりのマリオカート状態!

小径車は遅い、MTBやロードバイクは速い!

ママチャリは、意外と速い(笑)
image



image

↑そんなこんなでゴールは参加者みなさまとハイタッチ!


image




その後、聖蹟桜ヶ丘にあるアルトラをメインに置くランニングセレクトショップ

ストライドラボにてDHCプロテインダイエットの進呈、

そして、試飲、乾杯!





帰ったあとは、

みな、体脂肪率が落ちていた!筋肉痛がひどかった!などの

嬉しい声が。



来年も3月くらいに開催予定ですので、

ぜひ参加してくださいね!

こんなにユルくて、こんなに笑えるレースは他にありません。



ダイエット目的に、普段走っていない方、自転車は持っているけど

ほとんど乗っていない方はとくにオススメですよ〜



ということで、

ちょいプヨ で検索!!









出演情報いろいろもろもろ

!Hola!(こんにちは)



みなさま、旅していますか?



僕は、台湾弾丸ニスタして来ました。

朝の5時50分くらいに羽田発、台湾の桃園国際空港に20時40分発

の超弾丸旅。

滞在時間およそ12時間だったんですが、

キャプテンS氏のおかげで、

有意義に回れました。

他のメンバーはヘアメイクのKちゃん、M氏と全員で4人だったのですが。



ここのCAFEすこぶる良かったなあ↓






告知ですが、

まずセローオンリーvol2
62ce6071f48195d4bcfc3244b94d4d60





セロー250に乗る人であれば

前回の1号がイキナリなくなってしまったのを覚えているかと思います。

今回もなくなる前にゲットしてくださいね。




僕が普段使っているアイテムもご紹介しております。


告知その2は、

サイクルモードの360°トラベラーズカフェ

トークイベントに出演します。

image




また、モノマガジンブースでは、

マッカモンのトーキョートラベルトートの実演販売をします。

マリンカラーは残りわずか、フォレストカラーはまだあります!

キャンプツーリングのHOW TOと
このトーキョートラベルトートの上手な使い方をレクチャーしますよ!


告知その3は、

10月30日(日)の16時からFM FUJIのラジオ

NAVICARS CAFEにてゲストとして出演しております。

またその次の週の11月6日(日)

サイクルモードとバッツリかぶっていますが、

この日もトークしています(収録でした』

こんな感じで和やかにトークしていました↓

河西編集長(左)と織田千穂さん(右)
image




告知その4は、

DEECという福井の鯖江の

オリジナルブランドのサングラスのPVやWEBページで

モデルとして出演させていただいております。





他にもMOTO NAVIや、原稿の仕事で雑誌等にも

ページ書いたり、WEBページで書いたりもしています。

見つけたらぜひ感想などコメントにくださると嬉しいです。




では、秋の夜長を楽しみましょう!

アスタルエゴ!







Serow Only Dirt Sports(ダートスポーツ) 2016年 11月号増刊 【雑誌】
Serow Only Dirt Sports(ダートスポーツ) 2016年 11月号増刊 【雑誌】

目標を高く持てない時

!Hola!(こんにちは)




九十九里トライアスロンを無事に完走し、

ある程度、身体を作れる時期が来ました。

体脂肪率はそれなりに低いままキープできたのですが、

トライアスロンに向けて筋肉量を落としていたので

ここから少し身体を大きくしたいと思っています。
image





理由は、

NASMの資格を使ってスポーツトレーナーの仕事も始めたのですが

説得力でしょうね。

トレーナーなのに身体が大したことない人に教わったら

ガッカリじゃないですか。

アメリカだと、やはりトレーナーの人は目標になるくらい

カッコイイ身体しているので。




それと、先日、

MTB乗りに行きました。

ロードバイクも楽しいっちゃあ楽しいんですが、

マウンテンバイクはもっと楽しいんですよね。

大雨でも気にせず泥だらけになって遊びました。
image





前回、少し触れたコミネのカタログモデルの

お仕事の写真を送っていただいたのでチラリ。

モーターサイクルも楽しい季節になりましたね。

じつは、ここ最近200kmくらいのツーリングに立て続けに出ています。

仕事半分、遊び半分。

仕事でツーリングだと仕事モードになるという方も多いですが

僕は仕事で行くツーリングも大好物なんですよね。

登山取材、キャンプ取材、トレイルランニング取材などのOUTDOORスポーツ取材もそう。

めちゃくちゃ楽しんでいます、毎回。
image






こちらもモノマガジンで取材に出た時の一枚。

左がモデルの朱香ちゃん、右がライターのMUROさん。

浅草ぶらり旅。(現在発売中のモノマガジンに出ています)
image






それと、昨夜訪れたRinz tokyoさん。

自転車屋さんです。それでカフェです。23時までやっています。

ゴハンがめちゃくちゃ美味しいです。

自転車がめちゃくちゃオシャレです。

知らなかった自分は自転車乗りとしてアウトです。

そのくらい居心地がいい。

うーん、また行こう。というか自転車仲間連れていきたい!

思わずレザインのツールボックスを見つけて衝動買い。
image





MLB、メジャーリーグもいよいよ佳境

ワイルドカードが始まりました。プレーオフのことですね。

1位以外のチームの勝率のいいチームが最終枠をかけて戦うのです。

ア・リーグは、Rソックス、インディアンス、レジャーズが1位です。

ナ・リーグは、ナショナルズ、カブス、ドジャースが1位です。

僕はタンパベイレイズが好きなのですが、

アメリカンリーグ東地区の最下位でした。ガーン。

先日買った本。

AKI猪瀬さんのメジャーリーグスタジアム巡礼。

メジャーリーグのボールパークが解説されていて、面白かったです。

とくに治安が悪いので気をつけて!なんて情報は本当に旅人にとって助かる情報です。

写真が綺麗ですがアフロだったので、撮り下ろしだと嬉しかったですが。

AKI猪瀬さんは、メジャーリーグの中継で解説をしていて、毎回素敵なコメントで好きでした。

スカイパーフェクトTVに入っていた頃はけっこう観ていました。
image



今はパ・リーグTVにしています。

ファイターズ戦の近藤祐司さんの実況が大好きなんですよね。

MLBで使われる用語を叫んだり、英語で表現するところなどなど

試合を観ていてエキサイトしていまいますからね。

テンションが上がります。





毎日充実しているのですが、

海外のレースに出たいとか、あんなものが欲しいとか、あの山が登りたいなどはあるのですが、

高い目標がいま思い浮かばなくて

試行錯誤しています。

こういう時は、上記のようないろいろな本を読んで

勉強する時期なんでしょうね。





WILD1限定のCASIO EXILIM FR-100 TentMark DESIGNS

!Hola!(こんにちは)




10月に突入してしまいました。

ファイターズのリーグ優勝は

飛び上がるほど嬉しいニュースでした。

なぜか多方面から、おめでとうのメールや

LINEや、メッセージが来ます。

僕がファイターズフリークだということが

浸透しているからかもしれません。

有り難いです。

ありがとうございます。

御礼はできませんが、

みんなでシャウエッセン買いましょう!




さて、

ここ最近、

CASIO FR-100というアクションカムで

遊んでいます。




このカメラです。

小さくて、動画が撮れるカメラです。
image


じゃじゃーん。

これは、そのキャンバスケースになります。

TentMarkDESIGNSとCASIO FR100のダブルネームです。

コチラで売っております。
image



WILD1オリジナルです。

唯一無二の製品です。

中はこのように小分けにされていて

オプションパーツが綺麗に入るようになっています。長い自撮り棒まで!
image





image



もう圧倒的に登場させているのが、この挟む型のマウント。

洗濯バサミのようにどこでも装着できるので、

モーターサイクルのヘルメットや、

バックパックのチェストストラップなどに付けるとわりと

良い絵が撮れます。





image


簡単にモニターが外せるので、、狙った絵が撮れます。

わりと落ちません。

いや、落としたことありません。





もう一つ、よく使うのはこのモニター用のゴムとベルクロで留めるもの。

こちらはハンドルにマウントしたり、腕に巻きつけてリストバンド仕様で画面を見たり。


image






ここ最近は編集作業もできるようになって、

動画はコチラをご覧ください↓

















こんな絵が撮れます。

もちろん、防水。

画質キレイ 音もイイ

言うことありません!

Profile
Capture one 3078

山下晃和
(やました あきかず)


モデル (タイクーン所属)


アウトドア、ファッション、スポーツ、
バイク、クルマ、船舶、登山、
自転車系雑誌他、広告、WEB広告等
モデル業を中心に、   
トラベルライターとしても活動。
   

“旅”をライフワークに、オートバイや
自転車に乗って色々なところへ赴き、
写真を撮り、景色を見ては、人間
本来の生き方は何かを探し続ける
放浪旅人。
今まで訪れた国は38ヵ国以上。


中国・東南アジア・中米・南米、南アジアの22ヵ国、
約14,850kmを自転車で駆けた
旅サイクリストでもある。

初の著書
実業之日本社「自転車ロングツーリング入門」
が発売中。


“ファッション×旅”
が永遠のテーマ。

詳しいプロフィールは
Offcial Site
出演中のメディア等


Contact us
お仕事依頼は下記まで

株式会社 株式会社 大君

〒154-0012 東京都世田谷区駒沢 4-6-6 3F

TEL 03-5486-8721
FAX 03-5486-8722 まで。


top3


自転車ロングツーリング入門
twitter
Archives
Recent Comments
FINEBOYS +SUITS
画像1
自転車旅スタートブック
はじめてのキャンプツーリング
GARRR
magazine_hyoushi_b (2)
mono style outdoor
Bicycle NAVI 71
bn71_cover
Bicycle NAVI 52
latest_cover
体幹コアトレ集中読本
PEAKS No.3
mono magazine 711
03071149_531933ad060f9
TRAMPIN' vol.6
trm06w240px
MOTO NAVI
cover (3)
Bicycle Style Magazine
54
CYCLO TOURIST
_SL500_AA300_
MTB only
MMB_1301x
GO OUT vol.11
GARRRV
GARRRV
New cycling
自転車人
_SL500_AA300_
QRコード
QRコード
Categories
Instagram
  • ライブドアブログ