sports

第2回 聖蹟デュアスロングランプリ SPRING

!Hola!(こんにちは)


日が長くなってきましたね、

春を感じますね!

もうちょっと気温が高くなって欲しいです。
image


image

こちら前回の模様です。


前回初開催した

聖蹟デュアスロングランプリ supported by DHCプロテインダイエット

再び、春開催にもなりました。



あまりにも大好評だったため

春と秋の年2回開催となる予定です。

前回の記録はもちろん残っているので

シリーズ戦としてもいいかもですね。

今回はなんと!!!

ストライドラボ限定で使えるシューズ10%OFFチケットもお配りする予定です。

運動生理学に基づいて作られたランニングシューズAltraのシューズが

お安く手に入れられるチャンスです。また人にあげても良いチケットにするので

カップルで、御夫婦で、お友達同士で、親子で
アルトラのペアルックも可能です。

さらに、ダイエット、食事、トレーニングの方法などで迷っている方は

NASM有資格者の私がアドバイスを致します。

ぜひ、質問がある方はどしどしお待ちしております。

レース後に承ります。




デュアスロンとは?

トライアスロンの冬場のトレーニングとして多くの方が行っているスポーツです。
基本的にはラン→バイク→ランで構成されています。

第2回聖蹟デュアスロンGPでは、

競歩(約1km)→バイク(約10km前後)→ラン(約4km前後)
の合計約15kmです。
自転車はどんな自転車でも大丈夫です。(ママチャリ歓迎)
色んな自転車で参加する方がいるため、ロードバイクの方はギアを1番軽くして苦しんだ方が楽しめます。

コースは簡単なので当日ご案内いたします。

今回はスピードを競うものではなく、いかにデュアスロンというスポーツを知ってもらえるかが大事なイベントです。

今回はテレビCMなどでもおなじみの「DHC Protein Diet」がイベントをサポートしてくれます。ご参加の皆様にもれなく商品をお渡しいたします。

日付 3月4日(土)

時間 8時30分集合〜11時00分解散


集合場所 STRIDE LAB

コース  多摩川河川敷 

定員 20名(小学生以上参加可能)

コースディレクター 山下晃和

持ち物 運動できる服装・自転車・ヘルメット(持ってる人は)

参加費 2,000円

ゼッケン・完走証あり

計測 手動計測

FBページはこちら

応募フォームはこちらです。

ということで、

「ちょいプヨ」で検索!!

ハワイでトレイルランニング

!Hola!(こんにちは)




1月も

もう終わってしまうなんて

なかなか恐ろしいですね。時間が早くて。




正月からトレラン三昧でしたが

旅情報としてハワイのトレイルランニングコース

ご紹介しておきます。




初めてのハワイの人であれば

ワイキキのビーチ、アラモアナのショッピングセンター、ワイケレのアウトレット

カハラのWhole Foodsといった海&お買い物メインになってしまうと思いますが、

何度か来ているので

(サーフィンや自転車レンタルするよりも)

少し気軽にアクティビティをしたいという人に

おすすめなのがトレイルラン(Trail Run)です。

なんせ、トレイルランニングシューズ

飲み物

持ち物はOKですからね。日本から持っていくのもラクですし。



一番オススメするトレイルランニングコースは

コロワルトレイルコースです。

ワイキキのホテルからは

だいたい10km。

往復20kmなので、2時間かからず帰って来られます。

早朝に出れば、朝飯前に

戻れる計算です。

2017-01-28_21h33_19


詳しくはコチラ


朝日を浴びてスタート。
image



1月でも半袖、短パンでOK。

荷物が要らないスポーツです。


じつはパックラフトもできる運河を発見したので

次回はパックラフトやろうかと目論んでいます。



うえの地図までが舗装路

そこから往復2〜3kmでしょうか

ジャングルのようなトレイルが続きます。

木が生い茂っているので暑くもなく。


image



途中は、ちょっと走れそうもない

ツルツルの根っこたちもあるので、気をつけてください。


このへんは歩きました。



そして、尾根道に出て

数メートル走ると頂上!やった〜!!
image




その先も行けそうだったんで

崖を降りようとしたら転げ落ちました。ドテッ。

image


でも頑張れば行けそうでした。

ここはまあ擦りむいてしまったことですし、

無理せずに引き返してピストン。



頂上手前の街が見下ろせるところは景色とっても良いです。

お弁当とか持って行って食べてもいいでしょうね。



走って帰る途中には

MORNING GRASS COFFEEもあります。
image


日本では大阪に店舗ができてしまったようですが。

わりと酸味があるサードウェーブ的な味

アイスコーヒーにしたのでスッキリ!




他にもManoa fallsという滝まで続くトレイルコースも走りましたし、

その周辺のトレッキングコースも走りましたが

こちらは観光客も多いので

のんびりと。



それとダイアモンドヘッドも往復RUNで行きましたが

途中、欧米系のおじいちゃんランナーと接戦になり、

最後の最後、力を温存していたので

駆け上がったら

「おお!オリンピックでも目指しているのかい?」

なんて声をかけられました。




頂上付近は混雑していたので、

ちょっと降りたところで握手して

「Good Job!!」


お互いに別れました。
image





Manoa fallsに向かう途中にハワイ大学があるんですが、

そこの中にあるスタバや、生協的なショップもオススメです。

ハワイ大学の野球チームが着るようなトレーニングウエアや

アンダーアーマー、ジャンスポーツ、チャンピオンなどのダブルネームグッズが

安く買えますよ。

ちなみに大学のカラーはダークグリーンです。

僕の好み。




その大学内にある

The Curbというカフェもオススメです。

コーヒーが抜群に美味しいです。

プロテインバーも売っていたので

疲れた身体にばっちり!



ということで

ハワイのトレイルランをご堪能あれ!!

全日数足すと約50km走ったことになっていました。

頑張ったなぁ。

DHCプロテインダイエット 聖蹟デュアスロン参加者募集!

!Hola!(こんにちは)



DHCプロテインダイエット トレーニングという

トレーニングセミナーを定期的に開催することになりました。

image


米国のNASMというスポーツトレーナーの資格を取ったので、

RUN、もちろんダイエットを含め、自宅でもできるトレーニングを

教えます。

※パーソナルトレーナーのほうは競技に特化したものを教える予定です。



STRIDE LAB(聖蹟桜ヶ丘)のお店のFacebookページを

チェックしておいてくださいね。

簡単に分かりやすく、筋肉への刺激の入れ方

フォームなどを指導します。


その後、スポンサーしていただいている

DHCのプロテインダイエットでお腹を満たしてもらい

シェイプアップした身体になるという一石二鳥のイベントなのです。





さて、今度は11月3日(祝日)の文化の日に

同じ聖蹟桜ヶ丘のRUN専門店

STRIDE LAB(ストライドラボ)で

初のデュアスロンイベントです。

今、注目されているランニングシューズAltraのオールラインナップも
試し履きもできますよ!

image




デュアスロンとは?

デュアスロンとはトライアスロンの冬場のトレーニングとして多くの方が行っているスポーツです。
基本的にはラン→バイク→ランで構成されています。

トライアスロンのスイムが無いバージョンとお考えください。


STRIDE LABで行うデュアスロンは、
初めての開催になりますので、

競歩(2km)→バイク(13.5km)→ラン(4.5km)
の合計20kmです。
自転車はどんな自転車でも大丈夫です。(ママチャリ歓迎)

自転車のレギュレーションはありません。





ユルイでしょ?

ロードバイクとかTTバイクとかそんな本気なバイクは要りません。

もちろん、持っているなら上位を狙ってもヨシ。

大人の運動会的な感じです。

日頃、運動をまったくやっていないけれど、

競歩でお尻ぷりぷりさせて大笑いしたい人も歓迎です。




周回コースなので安心してご参加できます。

今回はスピードを競うものではなく、いかにデュアスロンというスポーツを知ってもらえるかが大事なイベントです。


テレビCMなどでもおなじみの「DHC Protein Diet」がイベントをサポートしてくれます。ご参加の皆様にもれなく商品をお渡しします、もしくは山下が直接シェイクさせていただきます!

日付 11月3日(木・文化の日)

時間 10時〜11時30分

集合場所 STRIDE LAB

コース  多摩川河川敷 

定員 15名(小学生以上参加可能)

ディレクター 山下晃和

持ち物 運動できる服装・自転車・ヘルメット(持ってる人は)

参加費 1,500円

計測 手動計測

お申し込みは以下のフォームからお願いいたします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/5948734e472228

image


また、ダイエットをしたいという悩みや、

トレーニングの方法など、

今後出たい競技のこと、やってみたいアウトドアなこと、モデルをやりたいなど

なんでも質問にお応えするつもりです。



フロリダ半島自転車旅 その12(Tropicana Field4編)

!Hola!(こんにちは)



前回から続く。

トロピカーナフィールド編ですが、

そろそろ最終回にしようと思っています。




そもそもなぜタンパベイレイズのファンなのかというと

Kevin Kiermaier(ケビンキアマイアー)選手のことが好きだからですね。


2015年のゴールドグラブ賞を受賞しているのですが、
過去最高値のポイントで選ばれた
数字通りの地球上で最上級の守備力なんです。

とにかく美しいんですね。動きが美しい。
アートだと思います。身体能力が高い。

そして、ちゃんと打球方向の研究をしていて
独特の守備位置を取り、ものすごく足が速い。
そして、正確でとんでもないスピードのスローイング。
100マイルバックホームなんて書かれるほど。

つまり160km/hの速さでホームまでノーバウンド返球してしまうんです。

もちろん、チームの顔である
イバン ロンゴリア選手も好きですが。

Kiermaierを見たいという気持ちでした。



ところが、6月の試合。
CF守備のときにダイビングキャッチをして、
左手首を痛めてしまい、
ものすごく痛々しい動画です。




欠場でした。

これは、ショック極まりない事実です。

オールスター後、すなわち最近復帰したので、
嬉しいニュースでしたが。
いまはきっと活躍が見られますね。
しかし、当の本人はもう東京です。



彼が居ないトロピカーナフィールドは

残念でなりませんでしたね。




さて、ぐるりと球場を回っているところでしたが、

こんなレディース向けのスウェットは可愛かったです。

たしか47というブランドだったような。

お土産用のTシャツを出すブランドで、帽子や、ウエアなどもたくさんあって

現地では人気あります。
image





トロピカーナフィールドは

MLB(Major League Baseball)でも珍しい密閉式で人工芝のドーム。

じつは日本ではこの密閉型で人工芝のドームがほとんどで、
東京ドーム、名古屋ドーム、大阪ドーム、札幌ドーム、ヤフオクドーム、西武ドーム。
たくさんあります。

日本は雨が多いからでしょうね。

あとアメリカは天然芝にして、選手の膝や身体をケアするという考え方もあるようです。

日本も最近は毛足の長い人工芝に変えておりますが。

image


屋根も美しいです。



かくいう僕は

人工芝よりも天然芝が好きですね。

伸びっぱなしの芝生はあまり好きではないですが、

きれいに整った芝生のグランドはたまらないものがあります。

三鷹のグラウンドとかが好きですね。神宮軟式もわりと。


世田谷公園の人工芝はどうにかなんないですかね。

すぐユニフォームが黒くなってしまうし、塁の上が人工芝なんですよね。

怪我の原因になります。

塁の上は土がいい。



話がそれましたが

変形球場ではあるものの、東京ドームに似ているような

グラウンドです。
image






そして、みなさまが気になっている食べ物ですが、

タンパ名物のキューバサンド!

Cuban sandwichです。たしか13.99ドル。

おーさすが、ボールパークのサンドウィッチは高いなあなんて

躊躇していたのですが、

なかなか食べに来られないと思って、

清水の舞台から飛び降りる気持ちで

クレジットカードを財布から出しました。

で、ドーンと。
image



へ??

2個?えーと、僕は1個だったんですが、と思って周りを

見渡すとなんだか2個入っているみたい。

こちらではSUBWAYでも、

フットロングが当たり前で、6インチを頼んだら、

「そんな小さいので良いのか?ボーイ」と笑われましたからね。

おそらく、ボーイと言った君は20代で、僕は36歳のおじさんなんですけどね。(マイアミでの出来事です)



もしゃもしゃを剥がすと、

このボリュームです。

美味い!!タンパで食べたキューバサンドのどれよりも美味い!

これは食べておく価値大アリですよ。

マスタードがたっぷり入っていて、パンもフランスパンではなく

キューバサンド用パンってのがあって、けっこう柔らかいです。

肉、ハム、チーズとシンプルながら、フロリダらしい味です。
image




アメリカでは、

ほぼこんな感じのボリューミーなご飯や

でっかいデニッシュや、ベーグルなど

アメリカならではのファットな物を食べておりました。

おそらく、ハイカロリーだったと思うのですが

いかんせん、一日120km平均で自転車移動していて、

高温多湿で汗ビッショリ、重さは25kgくらい車体と合わせてあったので、

みるみるうちにやせ細ってしまい。

体重は激減。下半身は筋肉がついたものの、上半身は落ちてしまったので

タンパというかアメリカのフィットネス事情を勉強しにいったときに

教えてもらって、上半身トレだけやりました。



さて、最後に自分の座席から右手の景色。

エイタッチこと、名物の水槽です。

敵チームのエンゼルスのトラウトファンが座っていましたが

僕はセンターに近いケビンキアマイアーがよく見えるところを

取ってしまい、ブランドン ガイヤー選手がよく見えました、、、

ガッデーム。
image





以上、トロピカーナフィールド編はここまで

次回はまたタンパ編をお送りします。

フロリダ半島自転車旅 その11(トロピカーナフィールド3編)

!Hola!(こんにちは)



さて、前回もタンパベイ・レイズというチーム名なのにセントピーターズバーグにある

トロピカーナフィールドについて書きましたが

今回も続きです。



これが有名なエイが泳ぐエイタッチ。

もしくはアクアリウムというところです。

子供達は大はしゃぎ。

いや、自分もテンション上がりましたけどね。

だって野球場に水族館ってまず日本じゃありえないですよね。
image






とにかく、中を歩いているだけでも楽しいんですよね。

こんなトロピカーナの看板もあって、

思わず写真を撮ってしまいます。

東京ドームにある財○の広告とは比べ物にならないほど

かわいい。
image





ここの四人がけテーブルみたいなところはなんだったんでしょう。

おしゃれに見えました。

しかもスペースがけっこう広いから行ってみたかった。。。

ブルペンから近いから投球練習が間近で見られますね。
image






こちらは、ポーチの真裏に入口がある

テッドウイリアムス博物館です。

世界中でも珍しい4割バッターの英雄です。

4割バッターはすごいですよ。ほぼ2回に1回はヒットですからね。

もちろんバットや、ユニフォームや、トロフィーが飾ってあるのですが、

中には王貞治選手の写真やイチロー選手、松井秀喜選手、岡島秀樹選手の写真もありました。

気になったのがバッティングの科学。読みたい。。。

image






さらに歩くと、バッティングケージがありました。

子供が練習していたので、キッズ向けかもしれませんが

面白いですね。だって野球場で野球の練習がプロ以外でも

できるって。

映像はトロピカーナフィールドではなくて、

ピッツバーグパイレーツの本拠地に見えなくもないですが、

選べるのかもしれません。
image




ということで、さらに続く。

マニアックな野球の話なのでご興味無ければ

すっ飛ばしてくださいね。

フロリダ半島自転車旅 その9(トロピカーナフィールド編)

!Hola!(こんにちは)




フロリダ半島はマイアミからタンパまで自転車で旅しました。

いままでの旅路は5000kmから6000kmくらいは走っていたので

450kmというのはものすごく短いのですが、

フロリダ半島を味わうには十分な距離だと思います。

もし、タンパの後も楽しむならジャクソンビル(フロリダ最大の都市)に行きたかったですね。

オーランドは特に興味がなかったですが。

すると+330kmくらいです。まあ4日もあれば十分でしょう。

行けましたが、行きませんでした。理由はボールパークが無かったからです。





フロリダは、家族で行くようなリゾート地のイメージだと思うんです。

実際に、綺麗な海とディズニーランドに行く人がほとんどだと思いますが、

男が一人、海でリゾートしながら、野球観ながら、コロナ飲みながら、スペイン語を覚えながら

自転車でのんびり走るっていう癒し+チャレンジングもありかと。

いや、むしろそうしたお父さんが居たらカッコイイですよね。

伊豆半島縦断、知多半島縦断、房総半島縦断っていうのを、例えばいつか子供に話しても

「そんなの誰でもできんじゃん」って思ってしまうのですが、

フロリダ半島を縦断したんだよっていうのはそうできないですし、

(日にちは5日間でできるものの)カッコ良さが全然違いますしね。




さて、今回はTropicana Field編です。

野球に興味が無い人も多いと思いますが

野球が好きな人や、少し興味を持った人、いつかは米国のボールパークに行ってみたい人のために書きます。




トロピカーナ フィールドという名前は、

ジュースのメーカーであるトロピカーナがネーミングライツを取得しているからですね。

フロリダの会社なんですね。

米国のサイト Tropicana

日本のサイト トロピカーナ




自転車で走っていたら、広大な敷地の前の看板に

(リンクは日本サイトにしています)Del Monte(デルモンテ)赤い文字があったので、

調べてみたら、こちらもフロリダの会社のようです。

トマトケチャップではあまりにも有名ですよね。

こうした発見も自転車で旅していないとゼッタイに見つからないです。





さて、タンパベイ レイズの本拠地に戻りまして、

こちらは、タンパのダウンタウンからは遠い場所

セントピーターズバーグにあります。

もう隣町と言ってもいいと思います。



バスは出ていますが、かなり乗り換えが面倒なのと、

タクシーはそこそこ高いので

Uberを使いました。

Uberはアメリカで人気の移動手段です。

タクシーの会社ではないので、個人のタクシーに等しいでしょう。

値段はかなり安いです。

そのうち日本にも導入されると思うので

こういうビジネスヒントも知っておくべきです。

これも旅していないと気づかない点です。日本国内だけで居るのは

本当に怖いということの証明でもあります。
image








トロピカーナフィールドは

Uberを使えば30分ほどでタンパから行けます。

値段は22ドルくらいから30ドルくらいです。タクシーなら倍でしょうね。

MLB(メジャーリーグベースボール)でもガッカリ球場なんて

呼ばれていますが、全然。

楽しくて仕方ない球場の一つです。

今までさまざまなボールパークを見てきましたが

そのどれにも属さない特徴がいっぱいあるからです。

メジャーでは全閉式のドームは珍しく

全面人工芝なのですが、その分、フロリダの高温多湿は気にならないですし、

いきなりのスコールも関係ないですからね。

イチロー選手がいるマイアミマーリンズの本拠地マーリンズパークは

開閉式ドームです。





デコレーションだけでも楽しめます。

一周するのにはけっこう時間がかかりますが

ぐるっとしてみることにしましょう。
image







Tropicana Field

1 Tropicana Drive
St. Petersburg, Florida 33705

タンパより西にあり、セントピーターズバーグという町。
Uberで30分から45分、22ドルから30ドル(2016年7月現在)
バスでは1時間くらい(価格は不明)



ということで、つづく。

NASM取得

!Hola!(こんにちは)




先月、アメリカからNASMの資格取得証明書が届きました。

NASMとはNational Academy of Sports Medicineの略で、

運動生理学、解剖学、ファンクショナルトレーニングなど多岐にわたる内容で、

「スポーツすることが最良の薬になる。」的な

パフォーマンスアップをクライアントのために考える

パーソナルトレーナーの資格です。





昨年末の12月に、Rbody恵比寿の大岡さんに相談しに行き、

解剖学の本を教えてもらい、すぐに購入。




日ごろのボディメンテナンスのために、

また仕事でもスポーツ系やスーツ系の時に見栄えよく

モデルできるために始めたウエイトトレーニングも

いろいろなトレーナーの方から教えてもらったことや、

本、Tarzanを読んでなんとなくやっていただけでした。





よりしっかり学びたかったので、

この米国のパーソナルトレーナーの資格を目指すようにしました。






昨年末12月から3月までは

聞いたこともない言葉や、メカニズムなども多く、悪戦苦闘。。。




解剖学どころか、栄養学、運動力学まで

様々な内容に完全にやられました。




3月はNASM取得のスクールに通いました。

(今まではアメリカだけでしたが、Rbodyアカデミーで

国内でも受けられるようになりました、僕は第四期生だったかな)





ところが、周りの生徒さんがみなスポーツトレーナーとして活躍されていたり

理学療法士さんだったり、ヨガの先生だったり、

誰一人としてモデルなんてのは居なかったので、

かなり、かなーり後方スタートとなりました。




もう、分からないことだらけ。

けっこう質問多かったですね、僕は。

八田先生に聞いてばかり。皆様にご迷惑をおかけしてしまいました。





それでも、急ピッチで走ったおかげか

5月にようやく取得できました。

これが証明書です。
IMG_5942






日本語翻訳のテキストもあるのですが、

スポーツ別のトレーニングプログラムはすべて英語。

これまた勉強しがいがあります。



大人になってから勉強すると

なかなかアタマに入っていかないと言いますが、

まさにそうで、すぐに忘れてしまいますし、

他に考えなくてはならないことがあるので、

それだけに集中できないというか。





雑誌の連載の企画も考えないとならないし、

モデルとして昼間は動いていて、

休みの日に原稿を書くスタイルだと

時間が全くないんですよね。






それでも、周りの支えもあって、

事務所には月曜休みをいただいて、(無理言いました、ごめんなさい)

結果、取得できたのでホッとしています。





これから少しずつトレーニングのことや

パーソナルトレーナーとして活動するかも(?)なので、

発信していこうと思っています。



まずはプロテインで乾杯!
IMG_6168

野球好き

Hola!(こんにちは)



ハム類が安くなるのであればまだしも

きゅうりまで安くするあたり

ファイターズ優勝の恩恵も捨てたもんじゃありませんね。
IMG_2696



さらに、

WBCの監督が山本さんに決まりましたね。

ミスター赤ヘル、カッコイイ。



さて、業界の中で"野球好き"は非常に多いです。



僕は年間数試合をこなしていますが、

今年また一チーム増えて

実質稼動5チームくらいで試合をしています。

エイティーズ、246タイガース、サムライソウル、ミノホドシラーズ、ドンキース。

ただ、土日仕事が多いので

なかなか参加が難しい。



とはいえ、

仕事関係の方が多いとなると

結局お仕事に呼んでもらえる機会も増えるため

接待ゴルフ、ならぬ接待ベースボールなわけです。

グランドには銭が落ちていると言いますもんね(意味がちがうか)




プレースタイルとして

目指すところは、今は亡きキムタクこと木村拓也選手のような

ユーティリティープレイヤー。


内外野どこでも守れて

そこそこ打率を残すアベレージヒッター。(あくまで目標ね)



最近買ったモノのご紹介。

ジャックマンのシャツ。白シャツなのにフランネルのような

厚手での生地に、にわかに毛羽立ちがあり保温性が高い。

Jackman

ここんところだいぶブームで、ズバ抜けたカッコ良さがありますね。

アメリカンスポーツを彷彿とさせるデザインといい、クラシカルな雰囲気といい。

だからといってスポーツ過ぎない、むしろアパレル寄りなところも◎。
IMG_2660


もう一つ。

金子誠選手の

レプリカタイプの金属バット。

09年に.304の打率を残しているので

それに伴ってくれるといいのだけれど、

未だ快音はなし。

打ち出の小槌になってほしいところ。

700gは激軽なんだよね。

本当は760gくらいでトップバランスが好きなんだけど。
IMG_2371

IMG_2372






野球はやっぱり楽しい、

!Hola!



ひと足お先に野球のシーズンが始まりました。




プロ野球のほうもそろそろ開幕戦まで

カウントダウンです。



僕にとっての草野球は、

ストレス解消でもあり、

仕事仲間と時間の共有でもあり、

トレーニングの成果を出す場でもあり。



昨年の今頃は、まだペルー辺りを自転車で走っていた気がします。

戻ってからも、どうしても体がちぐはぐで

良い成績を残せなかったので、

今年はだいぶ準備が出来ていると思います。

そして、先日作ったサングラスのおかげか3-2、四死球1。
IMG_1294




夕方の柔らかい光が

オートバイのリアタイヤに当たり、

いい一日だなあなんて思ったので、

おもわず写真をパシャリ。
IMG_1295






もうだいぶほったらかしの告知ですが、
いちおう下記のようなモデルやってます、

07697_1205_l (1)


mono3-16


1763104112


2012-978-4-7730-1828-8_l


2012-978-4-7730-1818-9_l


1106137384


latest_cover (5)


_SL500_AA300_


本屋で

見つけたら教えてください。



この他、広告、メーカーのカタログ等も何社かやっていますが、

そちらは大人の事情で

載せませんが、見つけてみてくださいませ!

写真で綴る日記

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
関西の皆様へ
12月11日(日)15時〜17時 モンベル京都店で
旅サイクリストの松尾由香さんとトークイベントに出演します。

詳細はコチラ
ご予約はお電話で (モンベル京都駅前店:075-693-8115)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

オッラ!

本日で11月最後の日。

今年も終わりが近づいています。




僕は夏が好きなので

早く夏が来てほしいと思ってしまうわけですが。

IMG_0479



昨日は、ずっと練習していたバスケのほんちゃんでした。

大会名は忘れましたが、

新宿某所で厳かに、そして華やかに行われました。

前回は動き方すら分からなかったのですが、

今回はゾーンディフェンスの練習をしていたので

シュートを打たれる本数が劇的に減り。

チームモノマガジンはなんと3位になりました。

IMG_0482


アディダス主催のため

こんなバッシュをいただき感涙です。

足のサイズが大きい人がGETできるという歓喜。

本当は28センチですが、足幅が広いため28.5でOK。



ということで、アディダス繋がりだと

10年前くらいに買ったトレッキングシューズであるアウガーロー。

グッドルッキングで、ハイキング程度行けるのに、

今夏は縦走ばかりでハイキングってのに行ってないからほとんど宝の持ち腐れ。
IMG_0484




こちらは、サイクルフェスで履いたMAVICのMTB用シューズ。

ロードレースではロード用のシューズの方がペダリングロスが少ないと思うので

次回はロード用を準備したいと思いました。

実は決戦用のインソールにも変更してたり↓
IMG_0483






そして、サイクルフェス後に食した体力回復の野菜炒め(中華風)

玄米。食後にはプロテインで足の筋肉痛はナシ。
IMG_0473



最後に告知。

表紙モデルをしたMTBonlyです。

書店にてお買い求めください!
MTBonly_2_hyosi
Profile
Capture one 3078

山下晃和
(やました あきかず)


モデル (タイクーン所属)


アウトドア、ファッション、スポーツ、
バイク、クルマ、船舶、登山、
自転車系雑誌他、広告、WEB広告等
モデル業を中心に、   
トラベルライターとしても活動。
   

“旅”をライフワークに、オートバイや
自転車に乗って色々なところへ赴き、
写真を撮り、景色を見ては、人間
本来の生き方は何かを探し続ける
放浪旅人。
今まで訪れた国は38ヵ国以上。


中国・東南アジア・中米・南米、南アジアの22ヵ国、
約14,850kmを自転車で駆けた
旅サイクリストでもある。

初の著書
実業之日本社「自転車ロングツーリング入門」
が発売中。


“ファッション×旅”
が永遠のテーマ。

詳しいプロフィールは
Offcial Site
出演中のメディア等


Contact us
お仕事依頼は下記まで

株式会社 株式会社 大君

〒154-0012 東京都世田谷区駒沢 4-6-6 3F

TEL 03-5486-8721
FAX 03-5486-8722 まで。


top3


自転車ロングツーリング入門
twitter
Archives
Recent Comments
FINEBOYS +SUITS
画像1
自転車旅スタートブック
はじめてのキャンプツーリング
GARRR
magazine_hyoushi_b (2)
mono style outdoor
Bicycle NAVI 71
bn71_cover
Bicycle NAVI 52
latest_cover
体幹コアトレ集中読本
PEAKS No.3
mono magazine 711
03071149_531933ad060f9
TRAMPIN' vol.6
trm06w240px
MOTO NAVI
cover (3)
Bicycle Style Magazine
54
CYCLO TOURIST
_SL500_AA300_
MTB only
MMB_1301x
GO OUT vol.11
GARRRV
GARRRV
New cycling
自転車人
_SL500_AA300_
QRコード
QRコード
Categories
Instagram
  • ライブドアブログ