motorcycle

IRC TIRE 井上ゴム工業90周年記念 BR99インプレ

!Hola!(こんにちは)



IRCタイヤは90周年イベントをやったそうです。

愛知県でオフロードスクールとフリーライドを。

改めて、90周年おめでとうございます!



僕はいけませんでしたが、

東京モーターサイクルショーでコラボさせていただきました。




そう、セロー250の

履いていたドロドロのタイヤはホワイトレタリングされていて。






IRCタイヤのBR99でした。

image






このタイヤがとてつもなく優秀でして、

21412km⇒やがて28000kmまでモチました。

すなわち

およそ7000kmを走破したことになります。

キャンプツーリングなど重戦車並みの積載や

東京から石川の往復などの超絶ロングツーリング

をしてしまったので、

都内から山への林道ツーリングだけであればもうちょっと伸ばせたハズ。




当初パターンを見て、あまりにも隙間が広いので

3,000km持ったらいいなあくらいの感覚でしたが、

結局、8,000km持つと思えば

かなり優秀と言えます。




なにより見た目がカッコイイのなんの!
image




このパンチの効いたトレッドパターンは惚れます。

美し過ぎです↓
image




それともう一つ素晴らしい長所が

なんと、このタイヤで転倒ゼロです!

今まで数多くのオフロードタイヤを履いてまいりましたが

(以前乗っていたSL230にも数多くの種類のタイヤを履かせました)

転倒ナシは初めてです。



たいてい林道やコースですっ転んでますからね。

アルパインスターズのプロテクター完備なんで、ケガはしませんが。

さすがエンデューロタイヤ!

グリップが最後の最後まで素晴らしく、

セローオンリーの撮影のときのマッド路面でのフロントアップや、

ドロドロのシャビシャビだった富津SSなどでも、コケなかったくらい凄かった。

ラリーも完走できたし、数々の林道ツーリングでも安心して走れたため

自分のテクニックが上がったかもという錯覚さえしました。




ミシュランのT63も見た目デザートタイヤをモチーフにしてあって

カッコよかったのですが、BR99はそれ以上にスパイキーでした。

image


でも、

もう限界でしょう。

次はちょっとだけ舗装路向けのものを試したいなあと

思っております。

ちなみに

IRCのトラタイヤのツーリストは、個人的に見た目があまり好きじゃないんですよね。

dropmotoというインスタグラムで見られるようなタイヤがイイなあと思っていたり。





スピードスターに行かなきゃ。

行きつけのタイヤ屋さんです。

さあ、何履かせようカナ!

石川県まで1000kmセロー旅

!Hola!(こんにちは)



今朝まで北海道に居るはずでした。

エクステラというトライアスロンのアウトドア版のレースに

参戦予定だったのです。

ところが台風で空知川が氾濫し、

大会が中止になってしまいました。

「大会の参加費は戻ってきません」という署名をしていたので

25,000円は返ってきません。

復興の支援金になれば良いと思っていますが

お金の行き先までは不明です。




そんなこんなで予定が二転三転です。

北海道行きのエアチケットはあるので

北海道を観光しようということでレンタカーを一緒に出るはずだった

モデルのREN君にお願いしていたところ

南富良野一帯が台風の影響大だそうで、

ちょっと厳しいかも、ということになり。




富山の寿司屋を
元モトナビの松崎さんに教えてもらって↑



結局、信州は白馬のペンション ピレモンに宿を取って

モーターサイクルのツーリングに変更。

途中、モデルのREI君も軽井沢でイベント仕事前に来てくれて

一緒にツーリングは日本海へ。約400kmを往復。

この日は風が強かったので、そこそこ体力使いましたが

そこは皆モデルという職業を営んでおりまして、

体力だけはありまして。




車やモーターサイクルで通行可能な

なぎさドライブウェイにも

行ってまいりました。




砂浜を快走していいのです。

ここも公道なのです。

夏らしく、気温は30℃を超えて

体感温度は40℃以上

熱中症手前まで遊びました。






世界で一番美しいスタバにも寄ったり。

富山の環水公園店というところで

この公園自体がカッコイイというか、美しいんですね。




そこの芝生の上に、気高くそびえる美しい建物がスタバ。




シアトルのスタバ一号店や、キーウエスト、マイアミ、北京、台湾、ペルー

サンフランシスコ、NY、ロサンゼルスと地球上のあらゆるスタバに行っていますが、

たしかに富山のココは不思議な感じでしたね。

夕焼けの時間だったのも良かったかも。









最後は眠そうなREN君でした。

三芳PAにて。






自由なモーターサイクルの旅。

もちろん、旅先も楽しいのですが

仲間どうしの絆や、

旅先での出会いに感動です。




なんと、パリダカのラリースト三橋淳さんに

白馬の林道を案内してもらうという

贅沢なツアーもあり。




旅はやっぱりいいねえ




洗車 DE うなぢる

!Hola!(こんにちは)




DEは、英語でいうof のことですね。

スペイン語を専攻していた山下としては、

あえて、エスパニョール(ラテンアメリカのほうが得意)で

のタイトルにしました。




それは、さておき

僕はモーターサイクルいじりや、自転車いじりや、アウトドアギアいじりは、

それほど得意ではないのですが、

洗車、ワックスがけ、革のメンテナンスなんかは時間を忘れるほど。

ピカピカにしたいタイプです。

一番好きなのは野球グラブのオイル掛けですけどね。




先日、試した石原商店のうなぎ工房の

『うなぢる』を使った洗車の効果についてレポートしたいと思います。

image




これがボトルです。

ネーミングが怪しいですが、パッケージも怪しいですね。

個人的には、オシャレなフォントで「UNADIRU」とか、

和の美、無印良品的な

パッケージだと部屋に置いておきたくなるんですけどねw




しかし、効能は驚きました。



だいたい、食器用洗剤で洗っていたんですが、

これはすごい。


左の四角いボトルから、希釈10倍にしてスプレーに薄めました。




いっつもダートばかり走っている自分としては、

林道好きの恩恵か、常に泥だけになっているんですが、

セローを街で(南青山、表参道、広尾、代官山、六本木、白金)

走らせることも多く、というか職業柄

スタジオが都心のシャレオツなスポットにあることが多くて、

やっぱりキレイに越したことはありません。
image


泥だらけのリアフェンダー裏。




シュッシュッシューとすると、

あれ?なんだか、すでに泥が取れている気がします。
image





さらに、100円ショップのDAISOで売っている

お風呂用のこのスポンジ棒が外装を傷つけることなく、

キュッキュッできるのでオススメです。

image




こいつで、軽く擦って

水をかけたら。

image


見事にキレイになりました。


image



こっちも、すごい!

油汚れも、泥汚れも、使えるなんて。



なので、洗車後に

グリスアップすることをオススメします。

そうすれば、サビ予防にもなりますからね。




うなぢるが買えるところは、

分かりません。。。

近々、また教えてもらってから

載せますね。


林道ツーリング&キャンプ

!Hola!(こんにちは)



いよいよ、四捨五入をすると40歳になり、

オッサンという領域になってまいりました。

素直にうれしいです。



もう若造ではないんだなぁという

一種の落ち着きみたいなものを

オヤジの色気みたいなものを

出せていければと思いつつも

結局、今までどおりやんちゃボーイな感じのオッサンに

なっていくんだろうなあと思っております。



アウトドア三昧な一年にしたいと思っていますが、

せっかくNASMのトレーナー資格を取ったので、

3月くらいからアウトドア×トレーニングの講座を設けたいとも考えております。

トレイルランニング、登山、MTBなどアウトドアアクティビティを一生涯やれる身体作り

のお手伝いができれば。




参加してみたい!という方はぜひコメントお願いします。

人数が見込めば早めに開催します。




それと、動画編集ですが

すでに第4作目になります。

2本目と3本目は友人に遊びで作ったもので、

こちらもまあ遊びなのですが、

ようやくカタチに近づいたかと思う作品です。

オフロードバイクって楽しい。

キャンプって素敵と思ってもらえればと。




すべてCASIOのFR-100というカメラで撮っています。

いろいろな動画が撮れて本当にオススメです!





今後もいろいろ配信予定です。

よろしくお願いいたします!







ビーチライド!!

!Hola!

ビーチライド!



気持ちいい〜



オフロードバイク最高!

セロー250の1500卅行テスト

!Hola!(こんにちは)




先日、弾丸ツーリングで北海道に行ってきました。

セロー30周年ミーティングを狙って。

こっそり行ったのですが、バレてしまって、結局ご挨拶しました。




セロー250は、

今年で30周年を迎えます。

30年間も愛され、そして、いまもなお健在のオフロードバイクはそうありません。

時代と共に変化していくというよりは、時代のほうがセローに合ってきた、

そういう風に思います。

(ハイテク化が進んで、アウトドアなどが廃れると思ったのと真逆で、

かえって自然を求めて、キャンプやアウトドアや登山やオフ車でトレックする時代のこと)



30周年なので、

もっともっと盛り上がっていいと思うんですが、

セローオーナーはみんなおとなしいのかもしれませんね。

落ち着いたオフロードバイクということで、それもまた魅力。




広大な北の大地へ走らせたために

計らずも、1500卅行テスト(3日間)ができたわけですが、

仕様諸元では分からないインプレッションを書こうと思います。

モーターサイクルに興味が無い人は、すっ飛ばしてくださいね。

IMGP8322

続きを読む

青森→函館

 やっぱり旅はいい。

日本一周した時の、なにかが込み上げてきた。

春のような風に包まれて

!Hola!(こんにちは)

オートバイのマニアックな話。





セロー250のメーターが一気に1400kmを超えました。

年始に、

東京〜大阪間を鬼の弾丸ツーリングで

滞在2時間の往復、

睡眠ナシの高速道路走行体力勝負(外気温0℃前後)によって

強引な慣らし運転は終わり、

また新たな領域に入っております。





もうね、毎日乗りたいんです。

大学1年生のときにもこの衝動にかられ

大学までの往復をバイクで走ったことも多々あり。





まるで大人になっていない自分が居ます。




年齢という数字と、白髪の本数と、顔のシワだけは増えますが

中身は、免許取立ての少年。。。





本日は、

雑誌MOTO NAVI主催のNEO CAFE MEETという名目で

カフェレーサーたちが集うミーティングに

行ってきました。カフェレーサーではないのにね。





バイクに乗りたいという口実もありつつ、

編集部のみなさまやカフェレーサーの方々にお会いしたいという思いもありつつ。
IMG_7849







帰りは中華街で

たらふく中華を食べましたとさ。






そして、

家に帰ってから、

スーパーゾイルECOを入れてやりました。

IMG_7857


従来よりも少ない量で、ちゃんとエンジン添加剤としての

威力を発揮するようです。

SL230のときも入れていて、

なんとなく効いているような、気休めのような。

それでも、65000kmを超えてもエンジンが元気なので

効いたんだと思います。




エンジンオイルを入れるところから

ストローで約60mlほど抜き

(セローはエンジンオイルが1.3リットル、交換時1.2リットルのため)

その分の約60mlをスーパーゾイルin。




ということで、今後は、

65000kmくらい走ってくれると思います。

希望は、それ以上かな。

シートをあと40mmほどあげたいのと、

チェーンをEKに換えたいのと、

スプロケをDRCに換えたいのと、タイヤもオフ寄りにしたいなどなど。

まだまだカスタムしたいところはあるけれど、

とりあえず少しずつ地道にイジっていこうと思います。





SLに比べると

初速のパワーは無いのだけれど、

高速巡航の安定感はセローのほうが上。

さらに、デジタルメーター、大型キャリアがだいぶ良いです。

バイクに興味がある方は、

消費増税前にぜひ!

HELLO !! SEROW 250 !!

!Feliz Navidad!(メリークリスマス)



サンタさんは来ましたか?

僕はサンタさんに頼まずに

自分でご褒美を買いました。

新しいオフロードバイクです。



Say Hello! SEROW 250!

IMG_7186

YAMAHAのセロー250です。


以前乗っていたSL230は65,000km走っております。

次のバイクは、HONDA XR230,CRF250L,

YAMAHA WR250,SEROW250

と4つほど候補がありましたが、

一番、旅に合うバイクということで

選びました。

僕の場合、オフロードを走れることが絶対条件。

こんな凸凹タイヤがカッコイイ↓
IMG_7183


IMG_7184



その中で、

パワーが魅力のWRと迷いに迷って決断。





決めては

なんといっても、この大型のキャリア!!

なんでも積めそう!

6.0kgまで積載可能と書いてあり。

テント、シュラフ、マットを入れたバッグを載せキャンプツーリングへ行きたい。
IMG_7187





僕はアナログメーターよりもデジタルメーターが好き。

腕時計もそう、なんとなくハイテク感があって良いのかも。
IMG_7185




ハンドルはRENTHALというものに最初からカスタム。

SLのときも使っていました。もう身体に馴染み過ぎてます。

アルミ製、カタチはEDPROというらしい。

昔はジェフワードレプリカという名前だったんですが。

IMG_7188




ハンドルの手のところに付けるブッシュガードも装着。

草木や枝から手を守り、

転倒のときにレバーを守り、風も多少であればさえぎります。

これはACERBISというイタリアのメーカーのもの。
IMG_7182





これで、来年は旅三昧。

いつかはオーストラリア横断したいなあ。

IMG_7181

祝60000kmな林道好き

オッラ!



BGMには、

ミッシェルガンエレファントの「GT400」か、

ハイロウズの「日曜日よりの使者」。



いよいよ6万kmのメーター。
(ちょい前の話なので、現在はさらに伸びています)
IMG_0346





大のお気に入りである
街用ヘルメットはOGKのジェッペル。
シカコカブス柄がカワイイ。
ちょっとチャラいバイクウエアブランドの
ダムトラックスのバイザーを付けたら
かなりOFFっぽく。
ゴーグル付けたら完全体。
IMG_0391







久々に林道ツーリング。
乗り方が下手っぴになっていた。
コソ練しに行こうっと。
IMG_0407
Profile
Capture one 3078

山下晃和
(やました あきかず)


モデル (タイクーン所属)


アウトドア、ファッション、スポーツ、
バイク、クルマ、船舶、登山、
自転車系雑誌他、広告、WEB広告等
モデル業を中心に、   
トラベルライターとしても活動。
   

“旅”をライフワークに、オートバイや
自転車に乗って色々なところへ赴き、
写真を撮り、景色を見ては、人間
本来の生き方は何かを探し続ける
放浪旅人。
今まで訪れた国は38ヵ国以上。


中国・東南アジア・中米・南米、南アジアの22ヵ国、
約14,850kmを自転車で駆けた
旅サイクリストでもある。

初の著書
実業之日本社「自転車ロングツーリング入門」
が発売中。


“ファッション×旅”
が永遠のテーマ。

詳しいプロフィールは
Offcial Site
出演中のメディア等


Contact us
お仕事依頼は下記まで

株式会社 株式会社 大君

〒154-0012 東京都世田谷区駒沢 4-6-6 3F

TEL 03-5486-8721
FAX 03-5486-8722 まで。


top3


自転車ロングツーリング入門
twitter
Archives
Recent Comments
FINEBOYS +SUITS
画像1
自転車旅スタートブック
はじめてのキャンプツーリング
GARRR
magazine_hyoushi_b (2)
mono style outdoor
Bicycle NAVI 71
bn71_cover
Bicycle NAVI 52
latest_cover
体幹コアトレ集中読本
PEAKS No.3
mono magazine 711
03071149_531933ad060f9
TRAMPIN' vol.6
trm06w240px
MOTO NAVI
cover (3)
Bicycle Style Magazine
54
CYCLO TOURIST
_SL500_AA300_
MTB only
MMB_1301x
GO OUT vol.11
GARRRV
GARRRV
New cycling
自転車人
_SL500_AA300_
QRコード
QRコード
Categories
Instagram
  • ライブドアブログ