bicycle

フロリダ半島自転車旅 その14(タンパ観光、Tampa編)

!Hola!(こんにちは)




暑い日々が続きますが

体調崩されていないでしょうか?




僕は、あっちこっちに飛び回っていて

家に居る時間がなかなかありません。

このブログは予約投稿等をしつつ、

連続的に更新しておりますが、

それも追っつかないくらい

多忙になってまいりました。





それでも、なんとかかんとか時間を見つけて

筆を取っている次第です。






なぜ、こんなにもタンパ情報をアップしているのかと言うと

タンパが本当にいい街だったからです。

僕の中で街基準がありまして、




比較的1年中気温が高いこと

自転車フレンドリーであること、

有名なカフェがあること、

ファッショナブルであること(街自体も、人も、店も)、

独自(独特の)文化があること

素敵な宿があること



この条件を満たしたらA基準です。


その基準値は、

A住める

B何度も旅したい

C一度は旅したい

D普通

E二度と行きたくない




それにプロの野球チームがあること



が加算されると 特S になります。

これがタンパなのです。




それなのに、極端に観光の情報が少なくて

日本人が旅をするのにはハードルが高いように思いました。

インターネットでもなかなか分からない。

それならば、観光本を作ろうと思ったのですが

そうなると出版社に企画書を持ち込んで、

取材に行って、

早くても1年後です。




そんな遅い情報は

旅行者にとって、もはや価値が無くなってしまう可能性がある。

そう思ったのでブログで検索されて引っかかるように

Tampa タンパ と同時に表記しておきました。




できるだけ英字も入れることで

現地で有効に情報を共有できると思ったので。




下の画像はHARTというバスです。

街の中を細かく走っているので、何かしら目的地まで行けると思います。

20160705_120347


それでも、無理なところは

自転車とHART、

自転車を持っていない場合は、Uberかレンタサイクル。




もしくは、自転車を買って持って帰るというのも

おしゃれかと思います。



僕が大変お世話になったバイクショップは、

JOE HASKIN'S BIKE

2310 N Florida Ave, Tampa, FL 33602


(813) 229-8409

です。


IMGP1676


IMGP1682


20160705_091934


老舗中の老舗といった感じで、

職人気質のオーナーとフレンドリーなショップスタッフ。

帰りの段ボール箱もここで予約しました。

宿Gram's Place Hostelからはすぐです。




もう一つは

タンパのダウンタウンにある

CITY BIKE TAMPA

212 E Cass Street

Tampa, FL

Phone: 813 225 1777



という

自転車屋さん

ロードバイクよりもクロスバイクやコミューターといったお洒落なバイクが並んでおりました。

また、オリジナルのTシャツや

サイクリングジャージが格好良くて、

レディースの迷彩がSALEしていたけれど欲しかった。

サイズたぶん合うんですよね。アメリカ人のレディースサイズなら。

IMGP1750


BROOKSのサドルもラインナップ
IMGP1758


革小物もお洒落で、こちらはワインキャリー。
IMGP1761


革小物は、

FYXATIONというミルウォーキーのブランドですね。

面白かったです。

カゴにTAMPA PIZZA COMPANYの箱が載っていたのは

素敵でした。

遊びゴコロ。これ大事です。特に自転車屋さんは!!



ほかにFlying Fish Bikesというお店もあるようです。

ここは行っていないので、

ぜひどなたか調査してみてください!



フロリダ半島自転車旅 その7(タンパ観光、Tampa観光 編)

!Hola!(こんにちは)



Canoe Outpost - Little Manatee River

というジャングルキャンプは格別でした。

ここのTシャツがものすごくかっこよくてだいたい
14ドルから25ドルくらい。

買っておけば良かったと後悔しています。




さて、

キャンプ三昧を楽しんだ後は、

残り数マイルでタンパの街へ。
IMGP1552







ちゃんと、スコールにブチ当たりまして

風も雨もとんでもなくて前に進めず。

最後は高層ビルが林立するタンパの街を

眺めながら橋を優雅に渡るという計画はあっけなく崩れ、

橋のたもとの防風林みたいな木々の中に隠れ

ゴミだらけのところで収まるまで待ち、

風が弱まって、雨がシトシトしているところを進み

タンパ入り。
IMGP1630







ところが、

タンパのイーボー地区に入っていたらしく、

The Blind Tiger CAFEという

超絶クールなカフェを発見。
20160702_145303


The Blind Tiger CAFE

1901 East 7th Avenue
Ybor, FL 33605
813.540.2233

オリジナルTシャツやグッズも充実していて

ファニチャーや壁までもカッコイイ。

こういうカフェをやりたいなあなんて考えてました。

Black & denimというタンパのアパレルブランドのウエアも置いてありました。

動画もありました。


結局、数日通ってしまうくらい好きになってしまいました。

アメリカーノはやや酸味があって

それほど好みではなかったんですが、

雰囲気が最高でした。


つづく。

THOMPSONはベルギーのバイク。

!Hola!(こんにちは)




久々の更新になってしまいましたが、

秋も深くなってきて、

先日の八ヶ岳ロケでは気温が3℃になりました。

真冬もいいところですね。




原稿は昨日すべて締切前のものは

済ませることができました。

なかなかな作業でしたが、

世の中に1人でも多くのアウトドア愛好家やスポーツ愛好家が増えてくれればと

思って、気合を入れました。




さて、ロードバイクの話。

ベルギーの老舗自転車ブランド

トンプソンの展示会ではパネルになっている山下が居ます。

いま日本国内はさまざまなヨーロッパブランドが入ってきていますが

正直何を選んでいいのか分からないですよね?軽いのはもう当たり前なので。

僕が選ぶなら、まずは耐久性

これに尽きます。

それで、デザインが格好よければ最高です。(デザインは好みがあるので)

トンプソン(Thompson)は、ベルギーの石畳を走るためのロードバイク。

道の衝撃を吸収しながら、ぐいぐいと進む、強靭なフレームが特徴です。

カーボンフレームなのに、まったく壊れる気配がありません。

2015-10-07-15-06-59






ハッキリ言って、いままでカーボンフレームは好きではありませんでした。




だって、レースをするために作られたバイクは

レース毎に新しいフレームにするわけで、1レースでいかに速く走るかを追求されているので、

耐候性を考えたらアルミかスチールのほうがいいに決まっている、と思っていたので。



ところが、トンプソンはベルギーのあのガタガタのデコボコの石畳を走るために考えられていると

いうフィロソフィーから、強靭なフレーム作りの歴史(90年以上)があります。

国技として自転車競技を挙げることも多いそう。また、モトクロスも盛んだそう。

すなわち、日本でいう相撲のようなスポーツなんですね。

だから信頼性が違うのです。



下の写真のものは、

トライアスロンに出る予定なので、

いまはTT仕様になっていますが、

もとはロードバイクです。

3年乗っていますが、未だにガンガン進みます。



東京の街は、おそろしく道が悪い。

とくに、渋谷の大坂上から池尻大橋までは気持ちのいい下りのはずが、

凸凹加減が半端なく、

普通のロードバイクならめちゃくちゃ辛いですよね。

(この区間、アスファルトの粒のデカさは、ラオスのバンビエンからビエンチャン並に悪いです。国土交○省さんもODAなんかで海外の道を直してないで、国内をどうにかしなさいよ、というと炎上するので言いませんが)

トンプソンなら心配ご無用。いいしなりが衝撃を吸収し、渋谷で風になれますよ。
image

TREK 920

!Hola!(こんにちは)



旅してますか〜?

8月ももう終わりますね、

一気に涼しくなって寂しいですが。



今夏は、アメリカのシアトル、ポートランド、スリランカ、タイ、

北海道、能登半島、浜松、福島、甲子園、長野、山梨はむしろ近場、

と移動移動で自宅に居ることがほとんどなかったので、

9月は落ち着くかなあと思いきや

いろいろと動かなくてはならない様子です。



実は、好きなんですけどね、家に居ない生活も。



さて、今年の夏からの新しい相棒に

TREK920というアドベンチャーバイクがやってきました。

もう、僕にふさわしいというか、大好物ですね。

キャンプできて、山ライドできて、街乗りできて、ツーリングできて、お買い物できて。

2015-08-21-13-20-19





TREK920
本国サイトは↑です。




コチラは29インチなので、悪路も簡単に走破でき、

ロードバイク並のスピード巡航もラク。

なによりびっくりするのはその軽さ。

ルックスからして重そうなので、これはさぞ辛いだろうと思って持ってみたら

拍子抜けするほど激軽!!!


2015-08-21-13-20-42



ギアは2×10で流行りの仕様。

それとディスクブレーキ。

雨の日も安心、荷物を積載しても安心。

効きもちょうどよく、グワーッと停まる。

すなわち事故防止にもなる。



そして、スルーアクスルを装備。

これは、MTBのレースの世界では主流になっている

クイックレリーズよりも太くて頑強な棒。

抜くのはラクですが、トラブルは少なくなるのです。

超長距離ライドでは安心ですね。
2015-08-21-13-21-15





ツーリングバイクでだんだんと人気になっている

バーエンドシフト。

フレーム本体にあるよりもシフトがラクです。

ロードバイクのレバーに付いているシフトよりも

単純構造なので、飛行機輪行、電車輪行など解体にラク。

これも旅のことを考えられているからでしょう。
2015-08-21-13-22-18





ファットバイクなどよりも、よっぽど実用的で、快適なので

新しいカテゴリーのバイクとして日本を席巻する日も近いと思います。




さらに

前後キャリア付で、

19万9000円だそうです!

安すぎる。

ところが2015年は店頭にあるのみ。

メーカーにも少ないそうで。

取り合いになること必至。



うーん、残念。




こういうことができちゃうんですね↓

地球を旅する輪行

!Hola!(こんにちは)



自転車乗ってますか?



自転車は旅の乗り物です。

ロードバイクもごくたまに乗りますが、

通勤、ツーリングといった使い方が

自分にとって一番好きな乗り方です。



ロードバイクよりも、太いタイヤの自転車のほうが

ルックスも恰好いいですよね。

MTBもいいのですが、ツーリングの自転車ほど

生きざまを写し出すバイクは他にありません。





そんな旅に最適な自転車が

日本に上陸です。

TREKの920というモデルです。

戦車みたいなカラーリングもまたよし。

※写真ではフロントキャリアを外しています
IMG_6696


「地平線を、広げよう」

がコンセプトで、

29インチと大径ホイールと太めのMTBタイヤ、軽量なアルミフレームに、

前後キャリア付き、ディスクブレーキに、MTBのコンポーネント、ボトルケージボルトは合計8つ、つまり4つも

ボトルが付けられます。



もともとTREKはツーリングバイクからスタートしました。

そこから、レース用の自転車がMTB,ロードとそれぞれ

時代と共に増えていきました。

2015年、旅向けのバイクがリバイバルなのです。

他に、520、720といった700cのバイクもラインナップにあります。



アドべンチャーバイクという新しいカテゴリーですね。

他にはSALSAのファーゴなんかもそのジャンルです。

アウトドアでの使い方、キャンプ、林道、マウンテンライドなど楽しみ方もエンドレス。

どこへでも、なんでもできます。

石畳から、
IMG_6682


未舗装路まで、
IMG_6715



軽いので、輪行も簡単。

IMG_6700



空気圧を抜けば、ビーチライドもお手のもの。
IMG_6717



輪行すると行動範囲がぐっと広がり、

短い休みでも、北海道ツーリング、沖縄ツーリング、台湾ツーリング、

タイツーリングなど行けます。

飛行機、電車、新幹線、(たまにバス)など使って

もっともっと旅先を遠くに設定してくださいませ!



この旅の内容は次号のGARVYでお楽しみに。


もろもろ告知ですが、

下記雑誌よろしくお願いします。

v289_thumb










mn77_h_FB


cover


9784768306314


玄光社のバイシクルフォトマガジンは、

バイシクルマガジンの編集長だったnozさんが作っている雑誌なので

久々にタッグを組んだ一冊です。

川本Pさま、ぜひ読んでみてください!



他にもカタログ、広告などで

出ていますが、雑誌以外は縛りなんてものが

あるので、見つけたらSNSや、Twitterなどで

発見したことを広めてくださいね!

旅サイクリストのすすめ 〜人生を変える自転車旅〜

!Hola!(こんにちは)



4月17日(金)夜19時から21時まで

品川ハーベステラス(モンベル品川店地下1階)

トークイベントをやる運びとなりました。




じつは、ここのところ連続的にトークイベントをやってきたのですが、

このイベントを機に、しばらく講演活動はお休みします。

モデル業務に集中するということです。

また、他の仕事もしようと考えているので。

これはまた後日。




産経サイクリストでの詳細

モンベルでの詳細。




食事が付いています。

しかもネパール、インド、バングラデシュでよく飲んでいたチャイが

ふるまわれます。

ラストステージ、ぜひいらしてください。




ここ最近、

次の冒険行を尋ねたられたり、

次のレースは何に出るんですか?だったり、

どんなことをやりたいのですか?

といったことを聞かれるようになり、





結局、モデル業務をやっていたい。

そう思うようになりました。





僕は役者でもないし、タレントでもない。

名前が独り歩きするような仕事よりも、

顔が切れていても、身体だけでも、腹筋だけでも

モデルとして起用されることに生業があります。

(じつは、そういった仕事をたくさんやっています。)

雑誌は、氷山の一角なのです。





有名になったり、

目立つことがゴールではないんです。





これからも地味に、地道に

やっていこうと思っています。





先日のラリーの写真です。

本当に難しい砂地での走行。

大雨。

過酷だったのですが、MOTO NAVI 達徳選手、

GOGGLE岩瀬君と三人でワイワイやりました。


途中ミスコースの連続で、大会主催者をにぎわせてしまったという

ことを後で知りました。

ご迷惑をおかけしました。

2015-04-06-06-45-32




2015-04-06-08-28-38




2015-04-06-14-12-06





事務所のホームページがリニューアルされました。

タイクーンモデルエージェンシー





ぜひ、お仕事お待ちしております!



蔦屋書店 湘南 T-SITE にて出版記念イベント

!Hola!(こんにちは)




冬トレしてますか?




著書「自転車ロングツーリング入門(実業之日本社)」が出てから

およそ1年半くらい経ちましたが

出版記念トークイベントのようなことをしていなかったので、

ようやくそれができることになりました。




湘南T-SITEで開催されます。

くわしくはコチラへ。



日にちは3月14日(土)夜18時から

ご予約は、サイトに載っておりますので

そちらをご覧くださいませ。

2015-02-11-09-04-20



2015-02-11-09-25-21

革サドルで有名なBROOKSからは新作のパニアバッグが飾られています。

2015-02-11-10-00-52

書店の中に自転車を置かせてもらるなんて。




なんとなんと

2月11日から3月14日までのほぼ一か月間、

実際に、中米南米の縦断と、昨年行ったネパール、インド、バングラデシュを

駆け抜けた自転車がフルパニアで展示されることになりました。

写真をご自由に撮っていただき、

穴が開くまでご覧になっていただければと思います。

※ちなみに、ツーリング自転車屋さん
「ベロクラフト吉祥寺」で、このフレームも販売しております。

世界を走りたい、キャンプツーリングに興味がある!なんて人は満足いくフレームだと思います。
(完成車でも販売可)





たくさんの方に来ていただきたい!

どうか、情報拡散、FB、twitter,instagramなど集客のご協力

よろしくお願いいたします。




湘南T-SITEは素敵な空間なので、一日居ても飽きないと思います。

蔦屋書店もまたジャンル分けがされていて

アウトドアの本、

自転車の本、

トレーニングの本、

オートバイの本、

食の本と

興味深いコーナーがたくさんあります。



トークイベントの会場はラウンジ。

ゆったりと座れる椅子がありますので、

お酒でも飲みながら、珈琲でも飲みながら

異空間への旅へとご招待します。


2015-02-16-00-04-52


無事にナマステ自転車旅トークショーを終えて

!Hola!(こんにちは)




当初、お客様が集まるかどうか不安だった

トークショーですが、

フタを開けてみれば

30名以上集まっていただけたので

けっこうぎゅうぎゅう詰めになってしまい申し訳ありませんでした。





また、準備が遅れてしまい、

外で待たせてしまったり、

ネパールクッキーによるBETONESのプレゼントも流れが悪く

ご迷惑をおかけしてしまったり。

申し訳ありませんでした。





美容室でやることも初でしたし、

こういったカタチで、

あまり告知ができていない状態も初でしたし。

無事に終わったのは、

本当に皆様のおかげ。

その一言ですね。




あの中に居たみんなが支えてくれたというか、

僕は本当に恵まれているなあと。




重ね重ねありがとうございました!

JACCの松葉さんから写真を拝借。

かなり盛り上がった様子が分かるでしょうか?
2014-12-08-06-17-42






川本P(PはプロデューサーのP)さんからも

お花が届きました!
2014-12-07-22-48-29





モデルという仕事だけしていたら

なかなか、雑誌の読者さんや、書籍の読者さんや、ブログの読者さんたちと

出会う機会はないですからね。

というか無いでしょうね。

それが、こうして話せる空間を作ってくれたクリフ恵比寿のみんなにも感謝です。





そして、続きをやってほしいという声も多数ありますが、

当分は予定がなくて、

やったとしても、来年の3月になると思います。

(確実にやるかは分かりませんが)




じつは、

2年に一回くらいしかやっていないんですね。





終わって

ちょっとホッとしましたが、

年末の撮影ラッシュがあって、

それをこなして、年越しかな〜なんて考えています。






ご来場ありがとうございました!


APIDURAテスト

!Hola! (こんにちは)



夏遊んでますか?



2014-08-07-17-51-46




告知が遅くなりましたが、

デイトナという雑誌で出演しております。

今回はライターなのかな、ライダーなのかな。

そんな感じです。キャンプ楽しかったなあ。



さて、

以前から気になっていた

ウルトラライトサイクリング、

もしくは、バイクパッキング。

とにかく軽量なバッグやギアで、野山を走ってキャンプして。



その超軽量サドルバッグを出している

APIDURA(アピドゥラ)

をテストしています。

本国サイトが格好良すぎて、

涙が出ますね。



生地がとんでもなく頑強。

クライミングのバックパックにも採用されているような感じです。
Dimension-Polyant VX21 という生地らしいです。
しかも4レイヤー。

4枚重ね。
そりゃ強いハズ。

そして、とにかく軽量。



このバッグはラックが必要ない(キャリア)ので、

どんな自転車でも旅自転車にしてしまうという利点もあります。


どのくらい大きいのかというのは、
写真で見せますね。

2014-08-07-13-56-20

ミニ四駆が4箱入るくらいのスペースです。

2014-08-07-13-57-25

ドローコードには簡単なレインウエアが取り付けられます。
もちろん、ウイダーインプロテインなどの行動食を挟んでも大丈夫。

2014-08-07-13-58-06

こちらはトップチューブフレームバッグです。
ウイダーインプロテインバーが3本はいけます。デカイ。
スマホ、財布なんかも余裕です。

2014-08-13-13-18-19

どのくらい強度があるのか。
それは今後使ってみて分かると思いますが、重さはどれくらい耐えられるのか。
まずはゴルフクラブ2本。余裕で収まりました。

2014-08-13-13-18-40

7番アイアンと3番ウッドが入っております。
そこそこ重いし、長いのですが、全く問題ないです。
大根なら3本くらいいけるんじゃないですかね。
お買い物にも便利です。

2014-08-14-12-31-47

テント、シュラフ、マットなど全部入りました。
さすが、17.5ℓ!



お買い求めは、

コチラです。

ちなみに、トラベルギアエージェンシーでは取り扱いません。


木曜ナイトフィーバー

PAPERSKY編集長のルーカスさんと
「旅と自転車」トークショーします。

日時:3月20日(木)

20:00-22:00(19:45開場)
場所:POTAVEL FIGO! 
東京都渋谷区恵比寿西1-33-25
TEL 03-6416-3155
www.figbike.com/potavel.html

定員:20名
参加費:1,000円(コーヒー・軽食付)*当日精算

ご予約は下記メールにて。
※締切迫っています。

メール:contact@khmj.com (トークショー「旅と自転車」事務局)
Profile
Capture one 3078

山下晃和
(やました あきかず)


モデル (タイクーン所属)


アウトドア、ファッション、スポーツ、
バイク、クルマ、船舶、登山、
自転車系雑誌他、広告、WEB広告等
モデル業を中心に、   
トラベルライターとしても活動。
   

“旅”をライフワークに、オートバイや
自転車に乗って色々なところへ赴き、
写真を撮り、景色を見ては、人間
本来の生き方は何かを探し続ける
放浪旅人。
今まで訪れた国は38ヵ国以上。


中国・東南アジア・中米・南米、南アジアの22ヵ国、
約14,850kmを自転車で駆けた
旅サイクリストでもある。

初の著書
実業之日本社「自転車ロングツーリング入門」
が発売中。


“ファッション×旅”
が永遠のテーマ。

詳しいプロフィールは
Offcial Site
出演中のメディア等


Contact us
お仕事依頼は下記まで

株式会社 株式会社 大君

〒154-0012 東京都世田谷区駒沢 4-6-6 3F

TEL 03-5486-8721
FAX 03-5486-8722 まで。


top3


自転車ロングツーリング入門
twitter
Archives
Recent Comments
FINEBOYS +SUITS
画像1
自転車旅スタートブック
はじめてのキャンプツーリング
GARRR
magazine_hyoushi_b (2)
mono style outdoor
Bicycle NAVI 71
bn71_cover
Bicycle NAVI 52
latest_cover
体幹コアトレ集中読本
PEAKS No.3
mono magazine 711
03071149_531933ad060f9
TRAMPIN' vol.6
trm06w240px
MOTO NAVI
cover (3)
Bicycle Style Magazine
54
CYCLO TOURIST
_SL500_AA300_
MTB only
MMB_1301x
GO OUT vol.11
GARRRV
GARRRV
New cycling
自転車人
_SL500_AA300_
QRコード
QRコード
Categories
Instagram
  • ライブドアブログ