トレイルランニング

マウンテンハードウェア の HXT

!Hola!(こんにちは)



だいぶご無沙汰してしまいました。

モデルの山下晃和です。



3月はおかげさまで仕事が非常に調子よく

あっという間に過ぎ去ってしまったということを言ってしまうと

僕も!私も!アタイも!拙者も!

とみんながみんなそうなので言わないようにします。




取材に山やキャンプに出かけ、

遊びでも山やキャンプに出かけ、

モーターサイクルの仕事、ジムニーの仕事、パックラフトの仕事、MTBの仕事、

ロードバイクの仕事、ランニングの仕事、トレイルランニングの仕事、ファッションの仕事と

幅が広すぎて、もはやなんの人なのか分からないまま

前に進んでいる感はあります。

image

これは鎌倉トレイルのヒトコマ、みつまたがいっぱい咲いてました


ただ、「山下さんは自転車の人ですよね?セローの人ですよね?

ジムニーの人ですよね?」とそれぞれ聞かれても

全部やります。としかお答えのしようがないので

ほんと全部です。

日本人はカテゴライズしたがるというかしたほうが安心するので

モデルさん?ライターさん?アドバイザー?コンサル?プロデューサー?
プランナー?ネットショップオーナー?

どこかにそういう職業を当てはめるほうが落ち着くんでしょうね。




なので、モデル。

それもファッションモデル。




スポーツやアウトドアという仕事が多いですが、

基本はスーツなどをビシッと着こなしていくスタンスで大胸筋は

常にベストコンディションに持っていっております。




さて、とはいえ今年はトレイルランニングの大会にエントリーをしてしまったので

走るほうを頑張ろうと思っています。

でも、レースよりも「旅するトレイルラン」のほうが圧倒的に好きで

しかも一人でふらっと行くほうが好きみたいです。
image





すごい山奥というよりは、山と街との距離が近くて

カフェや雑貨屋に寄りながら、ふらっと寄り道して

走って帰ってくるというそんな遊びです。

とくに山の近くに雰囲気が抜群のCAFEを見つけた時の喜びは

例えようがありません。
image





そんなときに米国マウンテンハードウェアというアウトドアブランドの

HXTシリーズというトレイルランニング向けのウエアが出たので

僕のなかで「コレだ!」と思いました。
image


HXT(ハードクロストレーニング)の略らしいです。

基本的にはトレイルランニング用のウエアです。速乾性があって、軽量です。

ショーツにはポケットもたくさんあって便利です。

キャップは折り返しがあって、ツバを上向きにするとサイクルキャップみたいです。

でも、後ろにもツバがあって首の後ろの部分の日焼けを防いでくれるようです。






トレイルランニングのトップランナーの格好って

それこそ短すぎる短パンに、タンクトップに近いノースリーブだったり

頭にはサンバイザーだったり、ヘッドバンドだったり、スポーティー過ぎるトレランザックだったり

極限に軽量化がなされているので

地下鉄に乗った時に、明らかに浮きますよね。




もちろん、レースで勝つにはそうなんです。

そのほうがいいんです。

移動はおそらくクルマですもんね。


でも、旅するトレイルランナーにとっては

寄り道も楽しみの一つですし、ファッションも楽しみたい、

普段着にもトレイルランニングのウエアを取り入れて、ショップコートやワークコートに合わせてハズしてみたい。




そんな思いに応えるモノが無かったのです。





でも、これで安心です!
image





ジムでも!
image




ランでも!
image



P.Sテント、スリーピングバッグ、マットは見つからなかったです。まだ探していますが。

ハワイでトレイルランニング

!Hola!(こんにちは)




1月も

もう終わってしまうなんて

なかなか恐ろしいですね。時間が早くて。




正月からトレラン三昧でしたが

旅情報としてハワイのトレイルランニングコース

ご紹介しておきます。




初めてのハワイの人であれば

ワイキキのビーチ、アラモアナのショッピングセンター、ワイケレのアウトレット

カハラのWhole Foodsといった海&お買い物メインになってしまうと思いますが、

何度か来ているので

(サーフィンや自転車レンタルするよりも)

少し気軽にアクティビティをしたいという人に

おすすめなのがトレイルラン(Trail Run)です。

なんせ、トレイルランニングシューズ

飲み物

持ち物はOKですからね。日本から持っていくのもラクですし。



一番オススメするトレイルランニングコースは

コロワルトレイルコースです。

ワイキキのホテルからは

だいたい10km。

往復20kmなので、2時間かからず帰って来られます。

早朝に出れば、朝飯前に

戻れる計算です。

2017-01-28_21h33_19


詳しくはコチラ


朝日を浴びてスタート。
image



1月でも半袖、短パンでOK。

荷物が要らないスポーツです。


じつはパックラフトもできる運河を発見したので

次回はパックラフトやろうかと目論んでいます。



うえの地図までが舗装路

そこから往復2〜3kmでしょうか

ジャングルのようなトレイルが続きます。

木が生い茂っているので暑くもなく。


image



途中は、ちょっと走れそうもない

ツルツルの根っこたちもあるので、気をつけてください。


このへんは歩きました。



そして、尾根道に出て

数メートル走ると頂上!やった〜!!
image




その先も行けそうだったんで

崖を降りようとしたら転げ落ちました。ドテッ。

image


でも頑張れば行けそうでした。

ここはまあ擦りむいてしまったことですし、

無理せずに引き返してピストン。



頂上手前の街が見下ろせるところは景色とっても良いです。

お弁当とか持って行って食べてもいいでしょうね。



走って帰る途中には

MORNING GRASS COFFEEもあります。
image


日本では大阪に店舗ができてしまったようですが。

わりと酸味があるサードウェーブ的な味

アイスコーヒーにしたのでスッキリ!




他にもManoa fallsという滝まで続くトレイルコースも走りましたし、

その周辺のトレッキングコースも走りましたが

こちらは観光客も多いので

のんびりと。



それとダイアモンドヘッドも往復RUNで行きましたが

途中、欧米系のおじいちゃんランナーと接戦になり、

最後の最後、力を温存していたので

駆け上がったら

「おお!オリンピックでも目指しているのかい?」

なんて声をかけられました。




頂上付近は混雑していたので、

ちょっと降りたところで握手して

「Good Job!!」


お互いに別れました。
image





Manoa fallsに向かう途中にハワイ大学があるんですが、

そこの中にあるスタバや、生協的なショップもオススメです。

ハワイ大学の野球チームが着るようなトレーニングウエアや

アンダーアーマー、ジャンスポーツ、チャンピオンなどのダブルネームグッズが

安く買えますよ。

ちなみに大学のカラーはダークグリーンです。

僕の好み。




その大学内にある

The Curbというカフェもオススメです。

コーヒーが抜群に美味しいです。

プロテインバーも売っていたので

疲れた身体にばっちり!



ということで

ハワイのトレイルランをご堪能あれ!!

全日数足すと約50km走ったことになっていました。

頑張ったなぁ。
Profile
Capture one 3078

山下晃和
(やました あきかず)


モデル (タイクーン所属)


アウトドア、ファッション、スポーツ、
バイク、クルマ、船舶、登山、
自転車系雑誌他、広告、WEB広告等
モデル業を中心に、   
トラベルライターとしても活動。
   

“旅”をライフワークに、オートバイや
自転車に乗って色々なところへ赴き、
写真を撮り、景色を見ては、人間
本来の生き方は何かを探し続ける
放浪旅人。
今まで訪れた国は38ヵ国以上。


中国・東南アジア・中米・南米、南アジアの22ヵ国、
約14,850kmを自転車で駆けた
旅サイクリストでもある。

初の著書
実業之日本社「自転車ロングツーリング入門」
が発売中。


“ファッション×旅”
が永遠のテーマ。

詳しいプロフィールは
Offcial Site
出演中のメディア等


Contact us
お仕事依頼は下記まで

株式会社 株式会社 大君

〒154-0012 東京都世田谷区駒沢 4-6-6 3F

TEL 03-5486-8721
FAX 03-5486-8722 まで。


top3


自転車ロングツーリング入門
twitter
Archives
Recent Comments
FINEBOYS +SUITS
画像1
自転車旅スタートブック
はじめてのキャンプツーリング
GARRR
magazine_hyoushi_b (2)
mono style outdoor
Bicycle NAVI 71
bn71_cover
Bicycle NAVI 52
latest_cover
体幹コアトレ集中読本
PEAKS No.3
mono magazine 711
03071149_531933ad060f9
TRAMPIN' vol.6
trm06w240px
MOTO NAVI
cover (3)
Bicycle Style Magazine
54
CYCLO TOURIST
_SL500_AA300_
MTB only
MMB_1301x
GO OUT vol.11
GARRRV
GARRRV
New cycling
自転車人
_SL500_AA300_
QRコード
QRコード
Categories
Instagram
  • ライブドアブログ