!Hola!(こんにちは)



さて、前回もタンパベイ・レイズというチーム名なのにセントピーターズバーグにある

トロピカーナフィールドについて書きましたが

今回も続きです。



これが有名なエイが泳ぐエイタッチ。

もしくはアクアリウムというところです。

子供達は大はしゃぎ。

いや、自分もテンション上がりましたけどね。

だって野球場に水族館ってまず日本じゃありえないですよね。
image






とにかく、中を歩いているだけでも楽しいんですよね。

こんなトロピカーナの看板もあって、

思わず写真を撮ってしまいます。

東京ドームにある財○の広告とは比べ物にならないほど

かわいい。
image





ここの四人がけテーブルみたいなところはなんだったんでしょう。

おしゃれに見えました。

しかもスペースがけっこう広いから行ってみたかった。。。

ブルペンから近いから投球練習が間近で見られますね。
image






こちらは、ポーチの真裏に入口がある

テッドウイリアムス博物館です。

世界中でも珍しい4割バッターの英雄です。

4割バッターはすごいですよ。ほぼ2回に1回はヒットですからね。

もちろんバットや、ユニフォームや、トロフィーが飾ってあるのですが、

中には王貞治選手の写真やイチロー選手、松井秀喜選手、岡島秀樹選手の写真もありました。

気になったのがバッティングの科学。読みたい。。。

image






さらに歩くと、バッティングケージがありました。

子供が練習していたので、キッズ向けかもしれませんが

面白いですね。だって野球場で野球の練習がプロ以外でも

できるって。

映像はトロピカーナフィールドではなくて、

ピッツバーグパイレーツの本拠地に見えなくもないですが、

選べるのかもしれません。
image




ということで、さらに続く。

マニアックな野球の話なのでご興味無ければ

すっ飛ばしてくださいね。